お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

2020年Instagram流行語大賞!1位はまさかの…

Instagram 流行語 2020

皆さんこんにちは!

今回は2020年版のInstagram流行語大賞を徹底紹介!

様々なSNSの中でも特にアクティブユーザーが多いのがInstagramです。

そのためジャンル問わず色々なユーザーが自分の好きなものや日常を投稿する中で、特に注目度が高いジャンルやワードが入選するのがInstagram流行語大賞です!

2020年はいったいどんなワードが注目を浴びたのでしょうか?

今回はそんな2020年にInstagramでバズったワードを紹介しながらその概要についても徹底解説していきます!

ぜひ最後まで読んでみてください!

Instagram流行語大賞とは?

SNSやインターネットを使っているとよく耳にする『Instagram流行語大賞』。

テレビやニュースで鳥だたされるものとはどう違うのでしょうか?

Instagramの話題・流行を基に決定される賞

インスタグラム流行語大賞とは、その名の通りインスタグラムにて注目度の高かった言葉を表彰するものです。

具体的にはインスタグラムにおいてその年に話題を呼んだ、もしくは流行・バズったモノやコトの中から選ばれる賞のことです。

表彰される言葉は、流行先取りメディアPetrel(ペトレル)がInstagram内でその年に投稿数が多かったものやトレンドの先取り感などを加味して独自に選定されたものです。

またこの流行語大賞は、Petrelがトレンド的な要素をベースに選ばれる『インスタ流行語大賞』と、流行に敏感な10〜20代の女性を対象に行なった調査を基に選定される『部門別インスタ流行語大賞』に分けられます。

2020年インスタ流行語大賞

では2020年はどのような言葉が流行ったのでしょうか?

まずはPetrelが選ぶ『インスタ流行語大賞』からみていきましょう!

インスタ流行語大賞

 

 

 

 

 

 

 

ランキングはこのようになっています!

それでは1位から順に5位まで解説していきます!

1位:やりらふぃー

栄えある1位に輝いたのは、『やりらふぃー』でした!

この言葉は TIkTokにてバズった『Chernobyl 2017』という曲のサビ部分の空耳として誕生しました。

TikTokにて主にパリピ・ヤンキー系のユーザー達がこの曲を流しながらダンスをする動画を投稿するという流れができ、そこからバズりました。

また派生系として、パリピファッションを卒業する「脱らふぃー」や、人生楽しんだもんがちという言葉をぱリピユーザーがハッシュタグで多用することを皮肉として使った「人生やりらふぃったもん勝ち」など様々な言葉が流行りました。

2020年はこちらの言葉がZ世代の間で流行ったようです!

2位:ぎゃきゅん

2位に輝いたのは『ぎゃきゅん』です!

2020年上半期には「ポケットからキュンです」という曲が流行り、そのダンスに登場「きゅんですポーズ」が大バズりしました。

その派生系として「きゅんですポーズ」をを反転するように捻ったポーズの「ぎゃきゅん」ポーズが大いに注目を浴び、見事2位に輝きました!

このポーズは女子高生などを中心にTikTokはもちろん、Instagramでも盛り上がりを見せました!

プリクラでもこのポーズで撮影をするZ世代も多いようです!

3位:チー牛

3位は『チー牛』です!

チー牛とはもともと大手飲食チェーンの吉野家やすき家が提供している「チーズ牛丼」をもじったものになります。

とはいえ、チー牛はこのチーズ牛丼そのものを指す言葉ではなく、それを食べていそうな、いわゆるオタクの他所多いの青年男性を指します。

チー牛

 

 

 

 

 

 

というのも、元々は上記のオタク風の青年男性のイラストがSNSにてバズったのが始まりのようです。

以降チー牛という言葉は、このイラストの男性に似ている冴えない男性を指す、もしくはオタクで冴えない人を指す言葉として大きくバズったのが、今回のランクインのきっかけでした!

4位:出世サワー

第4位は『出世サワー』でした!

出世サワーは居酒屋で提供されている、お母割りをするごとにグラスが大きくなるサワー・お酒のことです!

こちらは平社員から始まり、おかわりをするごとに課長、部長、そして社長と出世をしていくため「出世サワー」と呼ばれています。

平社員は通常のグラスやジョッキですが、社長ともなると盃のような大きなグラスにサワーが注がれてきます!››

そのグラスが大きくなっていく様がSNS映えするということで、InstagramやTikTokなどのメディアベースのSNSで大きなバズを見せました!

発祥は諸説ありますが、「肉豆冨 レモンサワー 大衆食堂 出世街道」や「大衆肴天ぷら 娯楽」などの居酒屋が始まりと言われています。

5位:ぴえん系女子

さて、第5位にランクインしたのは『ぴえん系女子』でした!

ぴえん系とは、TikTokなどを中心に流行ったiPhoneの眉を八の字に寄せて泣いて「ぴえーん」と泣いている絵文字が元で、それを多用するいわゆる地雷系女子を指す言葉です。

ぴえん系女子は基本的には地雷系女子と同義で、キャラクターのアクセサリーやキーチェーンを身につけ、フリルやレースのついた服を纏っているのが特徴です!

 

さて、今回は2020年版インスタ流行語大賞の第5位までを紹介してきました!

この他にも『キンモクセイブーム』や『アイドル水』など様々な言葉がランクインしていました。

詳しくはpetrelのランキングを参照してみてください!

お次は7つの部門からなる『部門別インスタ流行語大賞』の1位をそれぞれ紹介していきます!

部門別インスタ流行語大賞

部門別インスタ流行語大賞は、10〜20代女性を中心に行った調査を基に決められる賞です。

そのため若い女性ウケの良い言葉がランクインしやすい傾向にあります!

それでは部門別のインスタ流行語大賞の1位をジャンル別で見ていきましょう!

モノ・コト部門:『鬼滅の刃』

モノ・コト部門ではその年に注目を集めたコンテンツや商品、話題などがランクインします!

そして2020年モノ・コト部門において見事1位に輝いたのが、『鬼滅の刃』です!

鬼滅の刃は週刊少年ジャンプにて連載していた少年漫画で、現在はアニメ化や映画化もされており、2021年もかなり話題になりました。

1位入賞のきっかけとしては、2020年11月に公開された『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の映画が興行収入ランキング歴代トップ10入りを果たすほどの大ヒットを達成したのが大きな要因と言えるでしょう!

芸能人部門:『フワちゃん』

芸能自分部門では、Instagramを中心にSNSにおいて大きな注目を浴びた芸能人がランクインします。

2020年の芸能人部門では、ピン芸人の『フワちゃん』が1位を受賞しました!

フワちゃんはその独特の芸風と、SNSなどの親和性、そして本人のSNSに対する前向きな姿勢が評価され、今回入賞した形と言えるでしょう。

また枠に囚われない自由かつ破天荒なキャラクターは、Z世代にも通づるところがあり、人気を獲得したのではないでしょうか?

ちなみにフワちゃんは2020年上半期から上位をキープし続け、見事1位の座を獲得しています!

YouTuber部門:『パパラピーズ』

YouTuber部門は芸能人部門同様、その年で一番注目を集めたYouTuberが受賞する部門です。

そして2020年YouTuber部門の1位を獲得したのは、コンビYouTuberの『パパラピーズ』です!

ぽっちゃりした体格で、濃い言動が特徴的な「じんじん」と、クールで毒舌な関西弁の「タナカガ」の二人からなるこのコンビは、2020年6月にYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破しています!

キャラが濃すぎる二人のトークは見ていて飽きが来ず、若者を中心に圧倒的支持を受けています!

ちなみに『パパラピーズ』の名前の語源は「二人とも頭がぱっぱらぴ〜」だからだそうです。

流行語部門:『ぴえん(ぴえん超えてぱおん)』

流行語部門は、その名のとおりInstagramにて流行った言葉・単語をランキングとしてピックアップしたものです。

そして2020年の流行語部門の1位を受賞したのは「ぴえん」でした。

こちらは先ほども紹介した通り、iPhoneなどの絵文字の一つである、目をうるうるさせながら泣きそうになっている顔の絵文字が「ぴえん」と泣いていそうということから、泣きそうな感情を表現する際に使われたり、またこの顔文字そのものを指すために使われる言葉です。

TIkTok発祥のこの言葉は、Instagramでもよく使われるようになったのが2020年でした。

またこの言葉は派生系も多く、ぴえんの感情をさらにこえる「ぴえん超えてぱおん」などの言葉も大きな話題となりました。

食べ物部門:『ダルゴナコーヒー』

食べ物部門は、その名の通り、その年にInstagram内で流行した食べ物・飲み物をランキングとしたものです!

さて、2020年の食べ物部門第1位に輝いたのは、『ダルゴナコーヒー』でした!

ダルゴナコーヒーは新感覚ラテとして2020年のSNSを席巻した飲み物です!

こちらの飲み物は、牛乳の上に泡立てたコーヒーがのったスイーツ的な飲み物で、韓国を中心に日本でも大いにバズりました。

ちなみにダルゴナ(タルゴナ)とは韓国のカルメ焼きやきキャラメルキャンディーのようなお菓子のことで、それに風味が似ていることからダルゴナコーヒーと呼ばれています!

見た目もグラデーションのような色合いで可愛らしく、インスタ映えするということでランクインしました。

楽曲部門:『香水/瑛人』

楽曲部門ではその年にバズった歌や音楽がランキング形式で発表されます。

2020年に栄えある1位に輝いたのは、瑛人さんの『香水』でした!

TikTokにて音源として使われてバズったのを皮切りに、様々なSNS媒体で注目を浴びました。

本曲は2019年にSpotifyなどの音楽配信サービスにてリリースされた配信シングルで、2020年4月以降主要な音楽チャートにどんどんランクインし、最近では各アーティストにもカバーされ注目を浴びた曲です!

アーティスト部門:『NiziU』

最後の部門であるアーティスト部門は、その年に注目を集めたアーティストがランクインする賞です。

そして見事1位を獲得したのが、『NiziU』でした!

NiziUは9人からなるグローバルガールズグループで、10〜20代女性から圧倒的支持を受け、1位に輝きました。

中でもデビューシングルである、『Make you happy』はダンスとともに大きな反響を呼び、今や知る人のいないほどの知名度を誇っています!

ちなもに上記の『Make you happy』は楽曲部門第4位に輝いています!

2020年Instagram流行語大賞 まとめ

今回はPetrelがリリースしている『Instagram流行語大賞』の2020年版の結果を解説してきました。

1年を通して本当にいろいろな言葉やも音が流行を迎え、注目を集めてきました。

知らぬ人がいないものから、意外とニッチなあの言葉まで、幅広くランクインしていましたね。

今回紹介したのはまだほんの一部です。

今回紹介しきれなかったものは、Petrelの公式サイトから確認することができます。

詳しくはそちらも参考にしてみてください!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました