お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

人気ゲーム配信者になるチャンス!「RTA in Japan」のお祭りを楽しもう!

みなさんこんにちは!

今回は、日本全国を開催場所として行う大規模ゲームタイムアタックイベントの『RTA in Japan』を解説していきます!

最近YouTubeやTwitchなどでのゲームストリーミングに加え、eSportなどでかなり注目を集めているのが「ゲーム業界」です。

また新型コロナウイルスの巣篭もり需要によっても、ゲームをプレイする人口はもちろん、ゲーム実況や大会のストリーミングを視聴する人もかなり増えてきています。

実際、ゲーム配信を行っているライバーは、より多くの視聴者に見てもらえているようです。

そんな中日本全国をまたにかけ、ゲームのリアルタイムアタックで競うゲームイベント『RTA in Japan』が人気を博しています!

では具体的にどんなイベントなのでしょうか?

今回はそんな大注目のゲームイベントのRTA in Japanを徹底解説していきます!

過去に例を見ないほどの大規模なゲームイベント、気になりますよね!

そもそもRTA (Real Time Attack)って?

RTA in Japanを紹介する前に、まずはRTA (Real Time Attack)について解説していきます。

RTAをはリアルタイムアタックとも呼ばれるもので、ゲームを最初からプレイしてどれだけ早くクリアを迎えられるかを競うという一種のゲームの楽しみ方です。

また競う時間は現実での時間をベースにするため、リアルなタイムで行うタイムアタック、通称リアルタイムアタックと呼ばれています。

このプレイ方法は日本だけでなく、世界でも楽しまれており、世界記録などが樹立されるほど楽しむ人口が多いです。

RTA in Japanとは?

ではRTAとは何かがわかったところで、RTA in Japanについて紹介していきます!

イベントの目的

RTA in Japanとは元々米国のチャリティRTAイベントである『Game Done Quick (GDQ)』のような取り組みを日本でも行おうと発足したものです。

そんなRTA in Japanは、RTAが好きなゲーマーたちの交流の場として絆を深め、RTAというゲームプレイの普及を目指すことを掲げているイベントです!

実際、RTAプレイヤーは普通のゲーム時強者やプロゲーマーよりも遥かに人口が少なく、少し前までは動画投稿サイトの『ニコニコ動画』にてRTA動画を投稿している人が疎らにいるくらいだったようです。

またもう一つの開催目的として、開催側は「ゲームを通じた社会貢献」をいうものを掲げています。

RTA in Japanで集まった投げ銭やグッズの利益は全て『国境なき医師団』などに寄付されています。

イベント内容は?

先ほども紹介した通り、RTA in Japanは日本にて開催される大規模RTAイベントです。

このイベントでは参加したプレイヤーがそれぞれ持ちゲームを交代でRTA形式でプレイし、競うものです。

2021年開催のRTA in Japanでは12月26から始まり、12月31日まで休みなく開催されます。

また2021年開催のRTA in Japanにて集められた売り上げは税金を除いたのち、その全てをコロナウイルス対策を行う組織に寄付されることが予想されています。

RTAに挑戦する方も、視聴する方も、ゲームというものを通じて社会に貢献できる素晴らしい機会ですね。

RTA in Japanへの参加方法!

RTA in Japanに参加するためには、事前登録や準備が必要となります。

それでは一つずつ見ていきましょう!

ゲームを応募する場合

自分が持ち寄りを感がているゲームを応募する際は、Oengusというサイトにて事前登録が必要となります。

サイトを開き、左に表示されるゲームを応募というボタンから行うことができます!

なおRTA in Japan 2021のゲーム応募の期間は10月3日にて終了してしまいましたのでご注意ください。

参考までに、『RTA in Japan Summer 2021』ではSwitchにて根強い人気を誇る『ポケットモンスター ソード&シールド』や、インディーゲームから始まり、SNSにて爆発的にバズったチューティングゲームの『Cuphead』など幅広いゲームが遊ばれていました!

応募前の準備

RTA in JapanではRTAをする際に、OBS Studioという配信ソフトを使ってゲーム画面のキャプチャが必要になります。

そのためカメラを使ったプレイ画面の直撮りなどは不可となっています。

またオンラインで行う都合上、RTA in Japanの主催側は以下のスペックのPCと、ある程度のインターネットの回線速を推奨しています。

  • HD 画質のゲーム: 解像度:1280×720 ビットレート:2Mbps程度
  • SD 画質のゲーム:  解像度:640×480 ビットレート:1Mbps程度

以上がRTA in Japanに参加する上での事前準備になります。

その他知っておくべき注意事項や、細かいレギュレーション、決まり事については下記記事を参照してください!

https://oengus.io/marathon/rtaijw2021

RTA in Japanを視聴するためには?

RTA in Japanは参加はもちろんですが、参加しているプレイヤーの配信を視聴することもできます。

先ほど紹介した通り、RTA in JapanではOBSを使ったゲーム画面のキャプチャをおお願いしているため、プレイヤー側はそこからYouTubeやTwitchなどで配信を行うことができます。

またRTA in Japanは配信を含め、イベントの全てを録画を行っているため、TwitchやYouTubeでいつでも視聴することができます。

RTA in Japanダイジェスト録画一覧(Twitchチャット有り)
RTA in Japan再生リスト一覧(YouTube版)

また上記ではゲームごとにアーカイブ分けされているため、過去の好きな配信をいつでも視聴することができます。

RTA in Japan まとめ

今回は日本を中心にリアルタイムアタックが行われるイベントの『RTA in Japan』を紹介しました。

本イベントは世界中にいるRTA愛好家の絆を深める目的で開催しており、その人口もかなりの勢いで増えつつあります。

参加方法はとても簡単で、自分が挑戦したいゲームを持ち寄って楽しむことができます。

また視聴者の皆さんも、もし見逃してしまった際でもアーカイブがYouTubeとTwitchの両方で残るようになっているので、忙しくても安心して楽しむことができます。

本イベントは本当に多くのプレイヤーが参加し、視聴者の数も尋常ではありません。

そのためゲーム実況者やプロゲーマーとして有名になりたい方はぜひ参加を考えてみてくださいね!

またライバーの皆さんもファンをもっと増やしたいなら、ゲーム配信をしながらこういったイベントに参加するのはとても良い方法です!

目標を掲げて、それに突き進むライバーは人気が出る傾向にあります。

そのため、「大会参加のためにゲームを頑張る!」という目標はありかもしれません!

世界レベルの実況者になるのも、夢ではないかもしれませんね!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました