【PR】お勧めのライバー事務所はどこ?

本ページはプロモーションが含まれています!

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

HiNativeの応援ポイントとは?獲得方法や活用場所も解説!

HiNativeの応援ポイントとは?獲得方法や活用場所も解説!

この記事をご覧のみなさん、こんにちは!

みなさんは、ライブ配信アプリHiNativeの応援ポイントをご存知でしょうか?

応援ポイントは、ライブ配信視聴中のリスナーさんの行動によって貯まるポイントです!

そこで今回は、HiNativeの応援ポイントや獲得方法、活用場所を解説していきたいと思います!

この記事を最後まで読むと、以下のことが分かります。

・HiNativeの概要
・HiNativeの応援ポイントとは
・HiNativeの応援ポイント獲得方法
・HiNativeの応援ポイント活用場所

ぜひ、最後までご覧ください!

HiNativeってどんなアプリ?

HiNativeは全世界のネイティブスピーカーとコミュニケーションを取りながら、多数の言語を学ぶことの出来るアプリです。

なんと、世界113の言語に対応していて、232ヵ国の国と地域からアクセスされているアプリなんです!

主に英語や中国語、韓国語を学んでいる方に利用されています。

HiNativeの名前の由来は、「ネイティブスピーカーに声をかけるような気軽さで質問出来るサービス名を」、「世界にいるより多くの人が簡単に解釈できるサービス名を」という視点から来ています。

HiNativeは、英語や外国語などの勉強中に気になった部分を簡単に質問することが出来ます。

例えば「〇〇は英語で何というの?」や「△△と□□の違いは何?」や「ネットでよく見るこの表現は何?」などの疑問を文章で質問することが出来ます。

また、スマホアプリである利点を生かして「この単語は何と発音するの?」や「このイントネーションは合ってる?」などの疑問を音声で質問することも可能となっています。

アプリ以外にもWeb上で質問することも出来るので、いつでもどこでもPCやアプリから多言語を学習することが出来るアプリとなっています。

質問にはテンプレがあるので、その機能を使えば文章を書くのが苦手な方でも簡単に質問文を作成することが出来ます。

HiNativeの応援ポイントとは

冒頭でも説明しましたが、応援ポイントはライブ配信視聴中のリスナーさんの行動によって、貯まるポイントです!

似たようなポイントに「エール」というものがあります。

このエールは、リスナーさんの行動によってリスナーさんにポイントが貯まり、コアファンになれるというポイントになります。

応援ポイントは、リスナーさんの行動によってライバーさんにポイントが貯まり、リスナーさんの手助けになるというポイントになります。

エールはリスナーさんにメリットが多く、応援ポイントはライバーさんにメリットが多いポイントとなります。

応援ポイントは、エールを貯める条件と一部被っているものがあります。

リスナーさんは積極的に行動を取り、ライバーさんは行動をとってもらいやすい環境づくり・呼びかけなどを行っていきましょう。

HiNativeの応援ポイント獲得方法

では、応援ポイントはどのようにして獲得出来るのでしょうか。

応援ポイントは、リスナーさんが以下の5つの行動をとることで貯まっていきます。

  • ギフト
  • コメント
  • 配信の視聴
  • いいね
  • クラップ

1つずつ詳細を解説していきます。

ギフト

ギフトをプレゼントすることで応援ポイントが貯まります。

増える割合は、ギフトのコインの金額によって決まります。

コメント

コメントをすることで応援ポイントが貯まります。

コメントをすればするほど応援ポイントが貯まっていきます。

積極的にコメントしていきましょう。

配信の視聴

配信を視聴するだけでも応援ポイントが貯まります。

視聴時間が長ければ長いほど応援ポイントが貯まっていきます。

推しのライバーさんがいる方はフォローをして、早めに配信を視聴できるようにしましょう。

いいね

いいねの数でも応援ポイントが貯まります。

クラップ

クラップ(拍手)の数でも応援ポイントが貯まります。

クラップは、誰かが送ったギフトに対し拍手をする機能です。

誰かがギフトを送った際にメッセージに拍手アイコンが表示されます。

タップするだけでクラップ出来ます。

1つのメッセージに対して1回のみ利用できます。

この機能は現在iOSのみ利用可能となっております。

ギフト・コメント・配信の視聴時間に関しては、エールポイントにも関係がありますので、推しのライバーさんがいる方は積極的に行動してみましょう。

HiNativeの応援ポイント活用場所

先ほど、応援ポイントはライバーさんにメリットが多いと説明しました。

一体どんなメリットがあるのかと言うと、イベントのランキングに反映されるのです。

HiNativeでは、他のライブ配信アプリと同様に定期的にイベントが開催されます。

イベントの順位を決めるスコアは、ほとんどのイベントが「応援ポイントの合計」としています。

イベントの上位入賞を狙うライバーさんとしては、応援ポイントは何よりも大切なポイントになります。

HiNativeのイベント

ここからは、HiNativeのイベントがどんなものなのか解説していきます。

イベント詳細の見方

まずは、自分が参加したいイベント・ライバーさんが参加しているイベントの詳細を確認する方法です。

イベントの詳細を確認する方法は主に2つあります。

1つ目はアプリのタブから見る方法です。

2つ目は配信画面から見る方法です。

それぞれ解説していきます。

アプリのタブから見る方法

1.HiNativeのアプリを起動します

2.ライブ配信のタブをタップします

3.自分のアイコンや配信しているライバーさんのアイコンと、配信サムネの間にイベントのバナーが表示されていますので、見たいイベントのバナーをタップします

イベントのバナーは一定時間経過するか、スライドするか、矢印ボタンをタップすることで、他のイベントのバナーに切り替えることが出来ます。

配信画面から見る方法

1.HiNativeのアプリを起動します

2.ライブ配信をしているライバーさんの配信を見ます

3.この時、イベントに参加しているライバーだった場合、画面右端にトロフィー型のイベントアイコンが表示されています

4.イベントアイコンをタップします

これで、ライバーさんが参加しているイベントの詳細を確認することが出来ます。

ランキングや開催期間、何位までならプライズが獲得出来るのかなどを確認して、ライバーさんを応援してあげましょう。

HiNativeの主なイベント紹介

では次に、HiNativeではどのようなイベントが開催されるのかを解説していきます。

HiNativeでは、イベントの名前は〇〇チャレンジと表記される事が多いです。

イベントのプライズは基本的にダイヤですが、イベントによってはHiNativeのオリジナルグッズや、広告などがプライズになるイベントもあります。

中には日本在住の方限定イベントや、母語が英語の方限定のイベントなど、参加者が限られるイベントなどもあります。

イベントは自動エントリーされるイベントと、エントリーを申し込む必要があるイベントがあります。

特に頻繁に開催されているのは、下記のイベントになります。

  • ルーキーチャレンジ
  • ダイヤモンドチャレンジ

この2つのイベントについて解説していきます。

ルーキーチャレンジ

総配信時間が20時間未満のユーザーのみが参加出来るイベントです。

イベント期間中に、他のイベントにエントリーしていない状態で配信を開始すると、自動的にエントリーされます。

他のイベントに参加したいとお考えの方は、開催中のイベントを全てチェックしておくのをおすすめします。

参加出来る期間が限られているイベントでもあるため、配信に慣れていない方はこちらのイベントを進めることをおすすめします。

1位の方は3米ドル相当のダイヤが獲得出来ます。

1位~25位の方がプライズを獲得出来る、多くの方にチャンスがあるイベントです。

以下が獲得出来るプライズとなります

  • 1位・・・15ダイヤ
  • 2位・・・12ダイヤ
  • 3位・・・8ダイヤ
  • 4位~25位・・・3ダイヤ

ダイヤモンドチャレンジ

どなたでも参加可能なイベントです。

ルーキーチャレンジとは違い、こちらは自らエントリーする必要があります。

エントリーは、イベント詳細ページの下にあるエントリーボタンをタップすることで完了します。

1位の方は25米ドル相当のダイヤが獲得出来ます。

1位~5位の方がプライズを獲得することが出来ます。

以下が獲得出来るプライズとなります

  • 1位・・・125ダイヤ
  • 2位・・・60ダイヤ
  • 3位・・・30ダイヤ
  • 4位・・・15ダイヤ
  • 5位・・・5ダイヤ

ルーキーチャレンジと違い、プライズを獲得出来る人数は減りますが、その分大量にダイヤを獲得することが出来ます。

ある程度配信に慣れてきたら、こちらのイベントを挑戦してみましょう。

HiNativeのエールまとめ

今回はHiNativeのエールやコアファン、コアファンになるための条件などについて解説しました!

この記事の内容をまとめると、以下のようになります。

  • HiNativeは語学学習に特化したアプリである
  • HiNativeは世界113の言語に対応し、232の国と地域からアクセスされている
  • HiNativeは文章や音声を使って質問が出来る
  • HiNativeには配信を視聴したりすることで貯まる「応援ポイント」というポイントがある
  • 応援ポイントはイベントのスコアとして換算される
  • イベントのプライズは主にダイヤである
  • 居住区や母語による限定イベントもある

みなさんもぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね!

HiNativeで配信するなら、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします!

ライブ配信に熟知したプロが、配信のコツやしっかり稼ぐ方法まで丁寧に教えてくれます!

HiNative配信者向けのおすすめ事務所は、以下の記事で紹介しています!

HiNative(ハイネティブ)の語学アプリでライブ配信!おすすめのライバー事務所を紹介

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【PR】ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

【PR】ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

【PR】YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました