お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【IRIAM】配信用イラストの依頼方法とは?

IRIAM イラスト

みなさんこんにちは!

今回はIRIAMにてデビューに必要なイラストの依頼について徹底解説していきます!

IRIAM(イリアム)はVライバー専用のライブ配信アプリとして、現在大変注目を浴びています。

その理由の一つとして、イラスト一枚から自分のキャラクターを作って配信できるというところが評価されています!

Vライバーデビューの大きな関門として立ちはだかるのが、モデルの用意が、IRIAMでは簡単にクリアできてしまいます!

とはいえ、イラストが描けない方はイラストが描ける人の依頼をする必要があります。

本記事ではその依頼方法から注意点や知っておくべきことをわかりやすく紹介していきます!

IRIAMでのVライバーデビューを考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

IRIAM(イリアム)とは?

そもそもIRIAMとはどんなアプリなのでしょうか?

IRIAM(イリアム)は、IRIAMとは株式会社IRIAMが運営しているバーチャル配信アプリです。

2018年の10月からサービスを開始しており、比較的新しいバーチャルライバー専用ライブ配信アプリとして注目を浴びています。

その特徴としては、イラスト一枚とスマホ一つで簡単にVライバーとしてデビューができるという大きな強みが挙げられます!

その他にも顔出しをせずにアバターを使ってライブ配信をができるので身バレを気にせず安心してライブ配信が行えるのも、人気の要因の一つとなっています。

IRIAM(イリアム)でのセルフ受肉

さて、現在注目度が爆発的に高まっているVライバーに簡単になれるIRIAMですが、そのデビューのな中でも特に皆さんが頭を抱えるのが「イラストの用意」です。

先ほども少し触れたように、IRIAMではイラスト一枚から自身のアバターとなるキャラクターを作る事ができます。

これは今までコンセプトアートを軸に2D・3Dモデルを用意する必要のあったVライバーアバターに確信をもたらし、素人でも簡単にデビューができるようになりました!

とはいえ、イラストを用意することは意外とハードルの高いものです。

自身で絵が描ける絵師やイラストレーターの方は、自身で好みの絵を描いてそれをベースにアバターを作成し、Vライバーデビューをする『セルフ受肉』という選択ができます。

イラストが描けないなら、「依頼」しよう!

しかしデビューを望む多くの方は、イラストを描く心得がないのではないでしょうか。

そういった自身でイラストを用意できない方におすすめするのが、「イラストの依頼」です!

現在、ネットではIRIAMでの配信デビューの需要に伴い、イラストの依頼を請け負う絵師の方が増えてきています。

大手Vライバー事務所が行っている2D・3D配信と違い、IRIAMはイラスト1枚でOKなので、イラストレーターの方も作品を用意しやすいということが影響しているようです。

ではこのイラスト依頼は、具体的にどこでお願いできるものなのでしょうか?

ここからはIRIAM配信用のイラスト依頼ができる方法を紹介していきます!

イラスト依頼サイトを活用しよう!

まず紹介するのは、『ココナラ』や『SKIMA』などの「イラスト依頼サイト」です!

ここではIRIAMやYouTubeなどで使える配信用イラストの作成を専門に、依頼を受けているイラストレーターを探す事ができます。

値段はピンからキリまで様々ですが、多くがイラストレーター志望の専門学校生や、すでに個人で活躍されている方がほとんどなので、細かいオーダーやこだわりもしっかりと打ち合わせをすれば答えてくれるため、安心してオーダーをお願いする事ができます!

また在籍イラストレーターは、参考として過去作のイラストや実績を掲載している事が多いため、初めて出会うイラストレーターの方でも仕上がりが想像しやすく、納品後にイメージと違っていてガッカリする事がほとんどありません。

納期に関しても、依頼前に事前に目安を表示してくれるため、いつまでに完成の目処が立つかが把握しやすいのも嬉しいポイントです!

さらにIRIAM用のイラストであれば、動作確認や修正も行ってくれるため、納品後の動作トラブルもほぼ無いと言えます!

こんな人におすすめ!
・自分の要望に強いこだわりがある
・納品後のアフターケアが欲しい
・なるべく早くイラストが欲しい
・予算内にしっかりと収めたい

Twitterで依頼をする!

もう一つの方法は、「Twitterでの依頼」です!

現在Twitterはイラストレーターや絵師の方が多く活動されているSNSです。

というのもイラストレーターや絵師の方のなかで、Twitterを依頼の窓口にしている方も少なくはありません。

実際、プロフィール欄にて「依頼はDM/メールアドレスにてお願いします」と書いている方も割合としては少なくはありません。

またTwitterを利用しているイラストレーターの方は、アマチュアからベテランまで幅広いです。

そのためアマチュアの方であれば一枚4000円〜5000円とリーズナブルな価格帯で依頼できます!

逆に予算に余裕があるのであれば、数万円からベテランの方にお願いすることも可能です!

加えてTwitterであれば、依頼サイトに登録していない好みのイラストレーターの方に依頼をする事ができるのも強みです。

そのため昔からファンだったイラストレーターの方に、自分のキャラクターのイラストを作成してもらうのも夢ではありません!

またTwitterを使うメリットとして、イラスト依頼の旨をツイートしてイラストレーターの方から声をかけてもらう事ができます。

声をかけてもらえるため、自分で探すよりも楽ですし、意外な出会いがあるかもしれません!

しかしイラスト依頼サイトと違い、あくまで依頼者とイラストレーターとの直接的な取引となるため、万が一トラブルが起きた際は当人たちで対処しなければいけなくなります。

そのためある程度お互いに信頼を置くために、依頼前にはしっかりと打ち合わせをし、納期指定や報酬取引の段取りを確認するのは必須と言えるでしょう!

こんな人におすすめ!
・圧倒的に好みのイラストレーターがいる
・なるべくリーズナブルに依頼したい
・大手イラストレーターのイラストが欲しい

 

IRIAMのイラストを依頼するには、基本的にはこの二つの方法を取ることになると思います!

もちろん知り合いにイラストレーターがいる場合は、そのツテを使うこともできますが、コネクションの無い方はこの二つの方法で依頼するのが無難でしょう。

また始めて依頼する場合は特に依頼サイトを使うことをおすすめします!

というのも、やはり最初は取引の勝手がわからないと思いますし、万が一のトラブルが発生した場合に対処がしにくいためです。

そのため依頼までの段取りが安全かつスムーズで、IRIAMでの動作保証などのアフターケアも充実しているココナラやSKIMAを通じた依頼が一番確実と言えるでしょう。

イラスト依頼の注意点

とは言え、YouTubeの立ち絵や趣味で使う一枚絵とは違い、IRIAM用のイラストは自分の動きと連動して動かせることが前提となっています。

そのためしっかりと動作するイラストを依頼するために、あらかじめ知っておくべき注意点もあります!

ここからは、イラスト依頼をする上での注意点を紹介していきます!

正常に読み込めるイラスト依頼しよう!

イラスト条件1

 

 

 

 

 

 

IRIAMはイラスト一枚でVライバーになる事ができますが、そのイラストにも制限や条件があります。

というのもIRIAMのシステム上、瞬きができるか、髪の毛は正常に動くか、口はきちんと開くかなどキャラクターとしてちゃんと動作できるイラストである必要があります。

イラスト条件2

 

 

 

 

そのため片目を閉じてウインクをしている、口がどう開くのかわかりにくい、髪が長すぎる・複雑すぎるのイラストは正常に動作する保証がありません。

また顔そのものがはっきりとわからない横向きのものや、メガネをつけている、デフォルメされたキャラクターなどもきちんと動作しない可能性があります。

イラスト条件3

 

 

 

 

またデータサイズや解像度にも推奨されている基準があります。

詳しくは下記表を参照ください。

推奨サイズ 縦:2000px 〜 4000 px
横:1000px 〜 2000 px
推奨解像度 350 dpi
上限ファイルサイズ 20MB
推奨入稿形式 png(背景を透過したキャラのみの画像)

 

また依頼する際、IRIAM用のキャラクターイラストを書いたことのあるイラストレーターの方であれば話はシンプルですが、始めてIRIAM用のイラストを受けるイラストレータの方の場合、これらの条件を知らない可能性があります。

その時は、IRIAM公式が出しているガイドラインを送ると、話がスムーズでしょう。

また依頼の際に、「金銭の発生する可能性がある配信活動に使用する(商用利用)イラストです」と伝えると、なお親切でしょう。

使用できないイラストに注意しよう!

IRIAMは不特定多数のユーザーが配信を楽しむためのサービスです。

本サービスではリスナーもライバーも現実の顔が見えないからこそ、ある程度のマナーと倫理観を持って利用する必要があります。

そのために、IRIAMでは以下の要素を含むイラストの使用は禁止されています。

使用できないイラスト

  • 公序良俗に反するイラスト
  • 第三者を不快にする恐れのあるイラスト
  • 第三者の権利を侵害するイラスト
  • 本名などの個人情報を含むイラスト
  • 人物や動物などの実写を含むイラスト
  • その他運営が不適切と判断したイラスト

(「IRIAM 公式制作ガイド Ver.2」より)

簡単に要約すると、誰かに迷惑をかけるイラスト、または社会的・倫理的にそぐわないイラストは使用が禁止されているという事です。

またIRIAMでは収益化ができるのですが、サービス利用を始める際にこれらの禁止イラストを用いた収益化を行わないという規約に合意する必要があります。

そのため禁止イラストを用いた収益化を行い、虚偽の報告をした際は収益化の停止、またアカウントの凍結がされる可能性があります。

またアカウントが凍結された際は、その時に所持していた購入ポイントやリスナーから受け取ったポイントポイントも消失する可能性があります。

以上を踏まえて、禁止項目に反さない健全なイラストを使用する事が求められます!

IRIAMイラスト依頼 まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はIRIAM用のイラスト依頼について紹介してきました。

イラストの依頼方法は『ココナラ』や『SKIMA』などのスキルフリーマーケットで依頼をしたり、Twitterで好きなイラストレーターを探すことでできます。

初心者の方は、前者の依頼サイトを使うのが,一番確実で安全でしょう。

また依頼の際はフォーマットに沿っており、かつ禁止項目に引っかからないものを依頼するようにしましょう!

それではIRIAMで好みのイラストを使ってVライバー生活を楽しんでみてください!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました