お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

ライブ配信の目標の立て方は?集客・配信内容・ファンづくりの視点から解説!

ライブ配信の立て方は?集客・配信内容・ファンづくりの視点で解説!

みなさん、こんにちは!

今回は、ライブ配信の目標の立て方についてお話しします!

リスナーとリアルタイムで盛り上がることができるライブ配信ですが、思うようにいかず悩んでいる人も多いようです。

目標を立てずに配信しているとモチベーションも保てなくなり、配信の継続も難しくなりますよね。

そこでこの記事では、どのように目標を立ててモチベーションを維持していくのかを紹介していきます。

「目標がなくて配信を続けられない」「モチベがなくなった」という人は、ぜひ参考にしてくださいね!

 この記事を読めば、以下のことがわかります!
・ライブ配信における目標
・「集客」の目標
・「配信内容」の目標
・「ファンづくり」の目標
ぜひ最後までご覧ください!

ライブ配信における目標

ライバーとして活動している人を見ると、それぞれ色んな目標を持って配信しています。

  • CMに出演したい
  • ライブ配信で地元を盛り上げたい
  • 自分の趣味(楽器・マンガ・ダンス)の魅力を伝えたい
  • 多くの人に夢を届けたい
  • ライブ配信だけで生活したい
  • とにかく配信を継続したい

などのように、目標の種類や大きさも様々です。

ライバー自身が配信へのモチベーションを維持して活動するためにも、目標を持つことは大切です。

目標の大きさは、人それぞれです。

メディア出演を目指すのも、とにかく配信を続けるだけでも、立派な目標です。

目標を持たずに配信していると、何のために配信を頑張るのかがわからなくなってしまいますし、目標を達成した時の満足感も感じられません。

ライブ配信に限った話ではありませんが、目標を持つことはとても重要なんです。

今回は、「集客」「配信内容」「ファンづくり」を軸に、目標の立て方について紹介していきます!

ライブ配信の目標「集客」

まずは、「集客」の目標を立てましょう。

配信に来てくれるリスナーがいなければ、どんな目標も達成できません。

逆に、少しでも固定のリスナーがついてくれれば、それだけでライブ配信へのモチベーションになります。

初心者ライバーなら、毎回の配信で10人のリスナーを集められるように目標設定しましょう。

とりあえず視聴者が10人集まれば、ライブ配信も盛り上げることができます。

コメントも活発に動きますし、質問やメッセージも届くので一方的なライブ配信にならずにリスナーとのコミュニケーションも成立します。

まず10人のリスナーを獲得することができたら、次は20人、30人のように、徐々に目標を高くしていきましょう!

ただし、初心者ライバーにとっては最初の10人を獲得するのは簡単ではありません。

一度ライブ配信に来てもらったとしてもリピーターになってくれるとは限らず、すぐに固定リスナー獲得とはいきません。

固定リスナーがいてくれればコメントを通して配信を盛り上げてくれたり、ギフトも投げてくれるかもしれません。

そこで、固定リスナーを増やす3つのコツを紹介します!

同じ時間に配信する

配信時間を固定してしまうのがおすすめです。

いつも同じ時間に配信していると、「〇〇時から〜さんの配信が始まる」というように、リスナーはあなたの配信を視聴することを習慣にしてくれます。

できれば毎日同じ時間に配信していれば、さらに習慣化してくれる固定リスナーを増やすことができるでしょう。

夕食後の20時ごろ寝る前の23時ごろなどの時刻に固定しているライバーさんが多いようです。

SNSを活用する

TwitterやインスタグラムなどのSNSを活用するのも重要です。

ライブ配信で見られるのはあくまでライバーの姿なので、他のSNSでプライベートの様子を見せるなどすれば、一気に親近感を感じます。

また、配信時間を変更するときや、体調不良で配信をお休みするときなどにもSNSでアナウンスすることができるので便利です。

急に告知なく配信時間を変更したりすると、固定リスナーがつかなくなってしまうので注意しましょう。

リスナーの名前を覚える

初心者のうちは特に、配信に来てくれた一人ひとりのリスナーを大事にすることが重要です。

リスナー一人ひとりの名前を覚えて、次回の配信に来てくれたときに「〇〇さん、こんにちは!」のように声をかけましょう。

名前を覚えてもらえたリスナーは、「覚えててくれた!」というように、ライバーに好印象を持ちます。

リスナーと密にコミュニケーションをとるためにも、名前で呼ぶことが大切なので意識してみてください!

具体的な数字を決めてみましょう!

ライブ配信の目標「配信内容」

次に、「配信内容」も目標を立てて工夫していきましょう。

ある程度固定リスナーを獲得できたら、新規リスナーの獲得に向けて配信内容も工夫していく必要があります。

以下では、配信内容に関するポイントを紹介していきます。

いきなり全てを実践するのは難しいかもしれませんが、自分のペースで目標を立てていきましょう!

タイトルを工夫する

配信タイトルには、配信する内容がわかるように簡潔に記入しましょう。

例えば、「歌配信」「雑談配信」「お悩み相談」などのワードが入っているとわかりやすいですね。

「初見さん歓迎!」のように書いてあると新規リスナーも入りやすいです。

文字数は多すぎると見づらくなるので、10文字前後で考えましょう。

タイトルを見て配信を視聴するかどうか決めるリスナーもいるので、大切な要素です。

タイトルを工夫するのはそれほど難しくないので、まず第一の目標に設定しましょう!

他の配信から学ぶ

他のライバーの配信を見に行って、どのような配信がウケがいいのかを学ぶのもおすすめです。

たいていの配信アプリには、「注目」「人気」などの欄があり、注目のライバーをチェックすることができます。

人気を集めているライバーがどのような内容で配信しているのかリスナーとどのように接しているのかを見て参考にしてみましょう!

また、他のライバーの配信を見にいくことで、自分の存在を知ってもらうことにもつながります!

配信に参加してコメントしたりギフトを投げたりすれば、ライバーやその配信のリスナーに名前を覚えてもらえるでしょう。

ライバーも自分にギフトを投げてくれた人の配信には行ってみたくなりますよね。

もしライバーがあなたの配信に来てくれたら、お返しにそのライバーの配信に行ってみましょう。

まずは注目のライバーの配信を見に行って、時間を見つけてなるべく毎日他者の配信から学んでみましょう!

サムネを工夫する

魅力的なサムネイルも配信する上で重要なポイントになります。

サムネイルが設定されていなかったり、地味で目立たないものだと興味を持ってもらえません。

リスナーを惹きつける魅力的なサムネを意識しましょう!

タイトルと同じで、サムネを見て配信を見るかどうか判断することもあるので、おろそかにできません。

サムネは、自分のイメージや配信の雰囲気にあったものを設定しましょう。

イラストが得意な人は、自分で描いたものサムネに使用すれば、リスナーの印象に残りやすいです!

文字を入れる場合は、文字の大きさ、字体、色なども工夫する必要があります。

デザインが苦手な人は、配信に慣れてきてからでもいいのでちょっとずつ自分のあったサムネを模索してみましょう。

ひとつずつ実践してみましょう!

ライブ配信の目標「ファンづくり」

次に、ファンづくりを目標に設定しましょう。

ファンとなってくれる人は、毎回の配信を視聴してくれるだけでなく、ギフトを贈って応援してくれます。

イベント参加時には強力な味方になってくれるでしょう。トップライバーを目指す上でファンの存在は欠かせません。

ファン数を表す指標は様々ありますが、固定リスナー数、ギフトを投げてくれるリスナー数、フォロワー数などを目安に徐々に獲得していきましょう。

最初は、1人でもファンがついてくれれば十分です。

以下ではファンを増やすコツをいくつか紹介するので、参考にして2人、3人とファンを増やしていきましょう!

リアクションを大きくとる

ライブ配信中は、いつもより大きなリアクションを心がけましょう。

人気ライバーの配信を見ていると、特にギフトを受け取った時には、嬉しい気持ちをおもいっきり表現します。

課金してギフトを投げたのに無反応だったり、リアクションが薄かったら残念ですよね。

もうギフトを贈りたいと思わないでしょう。

コメントやギフトをもらったら、「〇〇さん、ありがとうございます!」のように明るく反応してくれたら、それだけでファンになってくれる確率がグッと上がります!

全コメントに反応する

なるべく全コメントを読み上げて反応していきましょう。

コメント数がイベント成績に影響することもあるので、配信中はなるべくたくさんのコメントをもらえるようにする必要があります。

せっかくコメントを通して応援の気持ちを伝えたり、質問したりしたのにスルーだったら悲しいですよね。

リスナー数が多い配信ならまだしも、リスナーも少ないのにコメントを読んでくれなかったら、退出してもう配信にも来てくれないでしょう。

初心者の場合は、全コメントを読み上げることを目標に配信してみましょう!

リスナーと交流を楽しむ

一番は、リスナーとの交流を楽しむことです。

ライブ配信は、リアルタイムでライバーとリスナーが交流できるのが大きなメリットです。

ファンがすでに多数いる芸能人と違って、ライバーとはより近い距離で接することができます。

そこに魅力を感じて視聴しているリスナーも多いので、ライバーも意識して密にコミュニケーションをとっています。

ライバー自身が楽しんでいる姿を見せることで、リスナーも配信を楽しむことができますよ!

以上のことを意識して、ファンを少しずつ獲得していきましょう!

楽しんで配信しましょう!

ライブ配信の目標の立て方 まとめ

今回は、ライブ配信の目標の立て方を紹介しました。参考になったでしょうか?

ライブ配信に限らず、何かを達成するためには目標を立てることが大切です。

具体的には、

  • 集客
  • 配信内容
  • ファンづくり

を軸に目標を立てていくのがおすすめです。

初心者はファン1人を獲得することさえ簡単ではないかもしれませんが、目標を立ててコツコツ続けていれば必ず達成できます!

達成できたらまた次の目標を立てる、という行程を繰り返してみてください!

ライバーとして活躍したい方は、「ライバー事務所」に所属するのもひとつの手です。

ライブ配信に関することだけでなく、「モチベーションが保てない」「ファンが増えない」などの悩みにも親身に答えてくれます。

以下の記事でおすすめのライバー事務所を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ライバー事務所おすすめランキング15選!悪質事務所の見分け方も解説

最後までご覧いただきありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました