【PR】お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

REALITYに新たに追加されたゾーニング機能を解説!

REALITYに新たに追加されたゾーニング機能を解説!

みなさん、こんにちは!
今回は、REALITYに新たに追加された「ゾーニング機能」について解説します!

REALITYで活躍されているライバーさん、みなさんの枠にはどんなリスナーさんが多くいらっしゃるでしょうか。
大人の方が多いでしょうか、はたまた学生さんなど未成年の方が多いでしょうか。
2022年12月から、REALITYに追加された「ゾーニング」という機能はご存じでしょうか?


今回は、REALITYの新しい便利機能、「ゾーニング機能」について詳しく解説していきます!

この記事を読むと、以下の事が分かります。

・REALITYに追加された「ゾーニング機能」とは
・「ゾーニング機能」の設定方法
・「ゾーニング機能」を設定するメリット、デメリットとは
・「ゾーニング機能」で配信する際の注意点とは
・実際に「ゾーニング機能」を使用しているユーザーさんの声
是非最後までご覧ください!

 

REALITYに追加された「ゾーニング機能」とは

それでは早速2022年12月に追加された「ゾーニング機能」についてみていきましょう!

「ゾーニング機能」とは、配信設定の際に「成人(18歳以上)のみ視聴可能」と制限ができる機能です!
視聴者を18歳以上に限定して配信したい場合や、18歳未満のリスナーさんにふさわしいとはいえない配信を行う場合に年齢制限が設定できるんですよ!

ただし、「ゾーニング機能」を使用して年齢制限を設定するのはライバーさん自身であり、REALITYが審査した結果で設定されるわけではありません。
ライバーさんご自身で設定が設定するべきか否かを判断する必要がありますので、ご注意くださいね。

「ゾーニング機能」をONにした配信は、REALITYの登録年齢が18歳未満のユーザーは視聴できなくなるので安心して配信できますね!

 

「ゾーニング機能」の設定方法

それでは実際に「ゾーニング機能」を設定して配信する方法を簡単に解説します!

①トップ画面下部中央の丸い配信ボタンをタップ

②赤い「LIVE」ボタンをタップ

③表示された画面の上から「配信名」、「コラボON/OFF」、「コラボ最大参加人数」、「誰でもコラボON/OFF」、「パスワード(任意)」、「配信を成人のみに設定する」となっています。

これで準備完了です!簡単にゾーニングを設定して配信スタートできるので、とても便利ですよね!

 

「ゾーニング機能」を設定するメリット、デメリットとは

「ゾーニング機能」を設定するメリット

実際に「ゾーニング機能」が実装された背景として、特に海外ユーザーさんから実装を期待されていたことが考えられます。
REALITYは実は、63もの国と地域で配信されているアプリなんです。海外ユーザーさんの割合がなんと8割にもなるんですよ!

18歳以上の成人のみの制限を設けることで、大人だけでお喋りしたい時や、お酒を飲みながら盛り上がったり、タバコを嗜んでみたり…。
はたまた深夜のテンションでとにかく盛り上がってみたり…もしくは大人にしか分からない様な苦い話も気にせずたくさんできちゃいますね!
まだまだたくさんできることはありますね!ライバーのみなさんも、大人だけで話したいこと、いっぱいあるのではないでしょうか?!

その他、残念ながら一定数「荒らし」と呼ばれる迷惑行為を行う未成年の方もいますので、そういった迷惑行為を未然に防ぐという意味でも「ゾーニング機能」は活用できます。

「ゾーニング機能」を設定するデメリット

リスナーさんの入室を制限することは、どうしても少なからずデメリットは発生します。
一例として、当然ながら枠の中にいる未成年の方が視聴できない、というデメリットがあります。

また、「ゾーニング」を設定した時に注意したいのが、「おすすめ」や「注目タブ」に表示されなくなってしまうことです。
初見のリスナーさんなどにアピールできる機会が減ってしまうので、注意が必要ですね。

 

「ゾーニング機能」で配信する際の注意点とは

ここで注意したいのが、「ゾーニング機能」を設定し、成人のみに配信を制限したからといって、自由になんでも配信して良いわけではない、ということです。
REALITYの利用規約にあるように、今まで通り禁止されている内容に変更はありません。

REALITYから注意喚起されている実際の内容は下記になります。
「自主的に年齢制限を設けた配信にも、引き続き REALITY 利用規約 および コミュニティガイドラインが適用されます。」
「性行為等のわいせつ行為、誹謗中傷、暴力、出会いを求める行為等は引き続き禁止されており、禁止行為が確認された場合はアカウントの永久利用制限を含む各種ペナルティが課されます。」

実際の利用規約での禁止行為の一部としては
「わいせつ・暴力的表現・出会い目的行為」
・モザイク、ぼかしの有無、美術性にかかわらず、下着姿を含む露出度の高いヌード、胸や臀部等のアップや性器が露出した写真等、その他卑猥と判断される画像・映像(動画)・イラスト・絵画の掲載、及び性行為や性器に該当する言葉、その他わいせつな表現の掲載行為
・暴力的、グロテスクな写真、及びその他一般会員が不快に感じる画像、言葉等、その他の表現の掲載行為
・REALITYアプリ内での性行為表現又はそれを意図した表現の掲載行為
・リンクを張る等して、アダルトサイトに誘導する行為
・児童買春・ポルノ、無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等へのリンク掲載行為
・本アプリを使ってアダルト関係の商品について紹介する行為
・異性との出会い等を希望又は誘導することが主目的であるとREALITYが判断する一切の行為
となります。

未成年の方が見ていないからといって、禁止行為にあたる配信を行わないよう、注意してくださいね!

 

実際に「ゾーニング機能」を使用しているユーザーさんの声

2022年12月から始まった「ゾーニング機能」ですが、早速たくさんのライバーさんが利用されているようですよ!
ポジティブな意見も、ご自身の枠のリスナーさんの為に「ゾーニング機能」を使うべきか、慎重な意見も出てきています。
「ゾーニング機能」を利用するかお悩みのライバーさんもいらっしゃると思いますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

「うわー!!!!これ付けたいー!!!!でもきちんとした未成年ファミリーもいるから軽率に出来ないっっっ!!!!」

 

「これ設定したらいま絡みのある子何人かこれなくなりそw」

 

「荒らし対策やな!良いやん!個人的にありがたい🙏」

 

「私の枠はどうしようか🤔配信中に変な話しないからそのままでいい気もするけど、夜中に配信することあるし、若い子はお肌と健康に良くないから、夜中だけ制限かけようかな。(悩み中)ちなみに私が酒を飲むかは検討理由に含まれませんw」

 

「キッズ、荒らし対策ですね。これは良いかも。後は大人の荒らしコメは削除機能もありますし、秩序が良くなりそうで良き。」

 

「ナイスゥ!(”∇^d) ナイス☆!!対応鬼早っっっ😈」

良いという意見も、設定するべきか悩んでいる方も、様々な意見が出ているようですね!
一部意見として出ているのが、「ゾーニング機能」で制限できるのが、あくまでユーザー登録時に自己申告で登録した生年月日で年齢が判断されているということです。
そのため、万が一登録時に成人で登録した未成年の方がいる場合、「ゾーニング」を設定していても制限することができない、ということです。
殆どのユーザーさんが正しくREALITYを利用されているはずですが、注意が必要ですね。

しかしながら、「ゾーニング機能」自体がまだ始まったばかりの機能ですので、今後どんどん更に便利に改善されていく可能性が高いです!
上手に「ゾーニング機能」を活用しながら、より良い配信、より良い環境になっていくと良いですね!

 

「ゾーニング機能」について、まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、REALITYに新たに追加された「ゾーニング機能」について解説してきました。
ライバーのみなさんも、その時の配信内容にあわせて、「ゾーニング機能」も活用してみてくださいね!

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・REALITYに成人(18歳以上)のみ視聴可能にできる「ゾーニング機能」が追加された。
・成人のみにすべき配信内容かを判断するのはREALITYではなくライバーさん自身。
・「ゾーニング機能」をONにすると、特定の配信カテゴリーに表示されなくなるので、設定時は注意も必要。
・「ゾーニング機能」をONにしても、今まで通り利用規約にあるわいせつ行為、誹謗中傷、暴力、出会いを求める等の禁止行為に変わりはない。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

REALITYのライバーとして活躍したいなら事務所に所属するのがおすすめ!
配信のコツや配信ルールについてもプロがしっかりサポートしてくれますよ!
配信者向けのおすすめ事務所は、以下の記事で紹介しています!
【REALITYのおすすめライバー事務所を大公開!】

 

 

【PR】ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

【PR】ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

【PR】YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました