お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

TikTokでライブ配信!配信を始める条件や、視聴方法は?

tiktokロゴ

みなさん、こんにちは!

若い世代を中心に爆発的な人気を誇っているTikTok、みなさん活用していますか?
TikTokは、ご存知の通り、15秒の短い動画でいかに面白い動画や素敵な動画を作成できるかということに特化したアプリとなります。

しかし、現在でいうと主流となっているのは、やはりライブ配信ですよね。
おすすめをスクロールしながら見ていると、たまにとても魅力的な方や、奇抜な企画をやっているライバーの方を目にします。
「自分もあんな風にライブ配信をしてみたい!」
と思っている方も少なくはないと思います!
実際、おすすめにライブ配信が載るようになれば、より多くの人への認知にもつながりますし、TikTokerとして知名度をグンと伸ばすきっかけにもなるはずです!

このようにTikTokにおいてライブ配信ができるとなればさらに面白い強みになるかと思います!

そこで今回は、TikTokにおいてライブ配信のやり方や視聴方法、条件など詳細について徹底的に解説していきます❤︎

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーショへ!

わかりやすく解説しているので是非参考にしてくださいね〜

TikTokにライブ配信はあるの?

ティックトックのロゴの画像

2020年7月31日よりTikTokアプリにおいてライブ配信ができるようになりました

ライブ配信機能が追加された当初は、ライブ配信ができるのは「芸能人や有名なインフルエンサーのみ」でした。

しかし、現在は一般ユーザーでも条件を満たせばライブ配信ができるようになりました!

TikTokのライブ配信ができる条件って?

TikTokでライブ配信をしたいと思っていらっしゃる方もたくさんいるのですが、
ライブ配信をするには条件を満たしている必要があります。

  • 16歳以上のユーザー
  • TikTokが定める基準を満たしている

以上の条件を満たしていないと、現在ではTikTokでライブ配信はできません。(2021年6月17日現在)
現在その条件を満たしているユーザーは2,000人と言われています。

TikTokが定める基準というのが非公開のため、推測するしかないのですが
ライブ配信をしているユーザーの方々をみていると、フォロワー数1,000人以上は必須だと思われます。
また品質についての基準もあるようで、
常に質の高い配信を行っているか、TikTokのガイドラインに違反していないか
なども審査対象となるようです。

※ライブ配信視聴は全てのTikTokユーザーが可能となっております。

中国では誰でもTikTokでライブ配信ができる

日本では条件を満たさなければライブ配信できませんが、中国本土では誰でもライブ配信をすることができます。
理由はTikTokは中国の会社が提供しているアプリだからです。

ただ、日本でも条件なしのライブ配信を望む声が多数あるようなので、今後は中国のように誰でもライブ配信ができるようになるかもしれませんね。

TikTokのライブ配信の視聴方法

TikTokでは、ライブ配信をするには条件がありますが、視聴は全ユーザー可能になっています。
では、さっそく視聴方法についてご説明します。
ライブを配信しているユーザーのアカウントを、自身がフォローしているかどうかで少しやり方が変わります。

自身がフォローしているアカウントのライブ配信を見る場合

  1. ホーム画面を開き、下部の「レコメンド」をタップ
  2. ライブ配信中なら、フォロー中のところに赤丸で囲まれたアカウントの丸いアイコンが表示される
  3. 見たい配信のアイコンををタップ

もしライブ配信しているアカウントが複数の場合は、配信画面を上下にスワイプすることで配信を切り替えることもできます。

自身がフォローしていないアカウントのライブ配信を見る場合

  1. ホーム画面を開き、下部の「メッセージ」をタップ
  2. 「トップLIVE」をタップ
  3. 配信されているライブの一覧が出てくるので、見たい配信をタップ

TikTokのライブ配信は使える機能がたくさん!

TikTokのライブ配信には使える機能がたくさんあります。
ライブ配信をする際に使える機能をここで簡単にご紹介します!
配信を視聴する方が使える機能ももちろんありますので、そちらも合わせてご紹介します!

ライブ配信する際に使える機能

  • ライブレポート機能

ライブレポート機能とは、ライブ配信をした際のレポートを見ることができる機能です。
このレポートでは、視聴者の数やフォロワーの数など色んなことがデータとして分かります。
配信の話題の方向性や内容、時間帯などいろいろ分析して今後のライブ配信の参考にすることができます。
たくさんの方に見てもらえるようにぜひ参考にしてみてくださいね。

  • コラボ機能

コラボ機能では、他の配信者の方と一緒にライブ配信ができる機能です。
メリットとしては、相手のフォロワーに知ってもらえたり、一人で配信するよりもテンポよく配信できる場合もあります。
一緒に配信してくれる方がいればぜひコラボ機能を使ってみてください!

  • エフェクト機能

美肌・拡大目・スリム加工などライブ配信でもエフェクト機能が使用できます。
エフェクトについて詳しく知りたいは下の記事をご覧ください!

【TikTok】ティックトックのエフェクトの使い方は?徹底解説!

ライブを視聴する際に使える機能

  • コメントする

ライブ中にコメントをすることができます。
コメントは画面に表示されて、配信者も他の視聴している人たちも見ることができます。

  • シェア

ライブ配信をSNSなどにシェアすることができます。
配信画面の矢印アイコンをタップして送信先を選ぶことでシェアできます。

  • TikTokライブGifting

視聴者は有料のギフトを購入することで配信者にプレゼントすることができます。
18歳以上のユーザーであれば誰でも購入できますが、ギフトを受け取らない設定にしている配信者にはプレゼントすることができません。

 

またこちらの記事では、TikTokのセーブ機能について解説しています。視聴履歴がなく、自分のお気に入りの動画を後から探したいというときに有効です!ぜひ参考にしてみてください!

【TikTok】閲覧履歴を確認する機能はナシ!代わりに〇〇を活用しよう!

 

TikTokのライブ配信のやり方

ここからはライブ配信のやり方について説明していきます。

ライブを配信する方法はとても簡単です!

  1. ホーム画面を開き、下部の「+(プラス)」をタップ
  2. カメラ画面の下にメニューがあるのでスワイプして「LIVE」をタップ
    ティックトックアプリのカメラ画面のメニュー※ここにLIVEの表示がない方はライブ配信の条件を満たしていません。
  3. ライブを開始をタップ
    ティックトックのライブ配信ボタン

このやり方でライブ配信が開始されます。

TikTokerの方にライブ配信をおすすめする理由は?

ティックトックのロゴ②

確かに現在、TikTokアプリは絶大な人気を誇っています。

15秒間の限られた時間の中でより面白い動画を作成していくということに醍醐味を感じる方もいるでしょう。

しかし、表に出るのが得意な方であれば短い時間でTikTok動画に出演するだけでは物足りないと思う方もいるでしょう。

そうなると、やはり次に考えられるのはライブ配信をおこなうことであるかと思います。

それでは、ライブ配信をおこなうことにメリットはあるのでしょうか?メリットを3点ご紹介したいと思います。

ライブ配信(LIVE)は確実に収入を得られる

ライブ配信アプリにおいてはやればやるほど稼ぐことができるようになります。

しかしTikTokにおいては、条件に達した方でないとライブ配信ができないので、誰でも収入に結びつけるのは難しいです。

もしTikTokにてファンを獲得することができる人であれば、TikTokの条件に達するまでは他のライブ配信をおこなうことを考えるのも1つ手かと思います。

TikTokから多方面に送客をすることができる

現在、TikTokのみでは、収入を得ることは非常に難しいです。

しかし、その点TikTokはファンや視聴者を獲得することには長けています。

なので、TikTokで様々な形で集客をおこない、YouTubeや他のライブ配信アプリの方に送客をするということができるのがTikTokの魅力であるかと思います。

TikTok動画を作成することで、ライブ配信に慣れることができる

先ほどもお話しておりましたが、TikTok動画では15秒と動画時間が限られています。

しかし、限られた時間の中で動画を作成するということは動画の内容も濃くなりますし、企画力もアップします。

これらの作業を繰り返していくことで、動画自体に慣れていくことができます。

そうすると、ライブ配信アプリの方に移行したとしても慣れたかたちで配信をしていくことができますのでTikTokを登竜門として挑戦をしてみるのもありかと思います。

TikTokに代わるおすすめのライブ配信アプリは?

ティックトックのロゴ③

以上のようにライブ配信を行うメリットは数多くありますが、現時点ではTikTokアプリで誰でもライブ配信を行うことはできません…。

それでは、TikTokのライブ配信機能が全ユーザー化されるまでの間で使用するべきTikTokアプリ以外におすすめのライブ配信アプリにはどのようなものがあるのでしょうか?

まず、おすすめしたいのがやはりあの有名な17Live(17LIVE)アプリになります。

こちらの17Liveアプリは、ライブ配信アプリの中で最も人気なアプリといっても過言ではないかもしれません。

ライブ配信アプリを使用するのが初めての方や、もちろんライブ配信アプリベテランの方にも非常におすすめのアプリとなっています。

17LIVE運営もとてもしっかりしているので、ユーザを手厚くサポートしてくれます。

なお、17LIVEアプリの詳細について

【17Live】ライブ配信アプリ「17LIVE」って?上手に活用するコツは?

上記の記事で詳しく解説をしておりますので是非、ごらんください!

ティックトックのロゴ④

いかがでしたでしょうか?

TikTokにライブ配信機能が一般向けに解放されれば、鬼に金棒でしょう。

しかし、現在のところ日本におけるTikTokアプリにおいてはライブ配信機能は全ユーザー向けには解放されていません。

これからライブ配信機能が一般向けに付与されることを期待しながら、他のアプリで配信をやってみるといった手段も良いと思います!

TikTokにてファンを獲得し、YouTubeやライブ配信アプリの方に送客をおこなって収入を得るというのが、現在時点で考え得る最も有効的な手段であるかと思います。

是非、皆さんも1度、自分なりのシステム構築を考えライブ配信をおこなってみてはいかがでしょうか?

ライブ配信ナビでは今回紹介した他にも、TikTokライブに関する記事を多数紹介しています。

TikTokライブの視聴方法や配信機能を中心に、今回紹介した以外にも新しい情報も紹介しています!

TikTokのライブ配信条件が緩和されるまでにしっかりと読んで、いつでも配信が始められるようにしておきましょう!

【TikTok】ライブ配信機能の使い方や視聴方法について徹底解説!

 

その他にもライブ配信ナビではTikTokwより快適に活用するための情報を多数紹介しています。

TikTokは動画投稿アプリの中でも特に流行の移り変わりが激しいサービスです。

その中で常に注目を浴び続けるためには、動画を撮るためにテクニックを身につけておくのが肝要です。

下記記事ではそんなTikTokの動画撮影の基本的なテクニックを紹介しています!

ぜひ身につけて、バズるTikTokerを目指してみてください!

【TikTok】撮り方の基本的なテクニックとは?

 

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

またライブ配信ナビではTikTokを使ううえで役立つ情報を多数紹介しています!

例えば、下記記事では現在一部のユーザーの間で問題になっているログイン異常の原因と解消法を紹介しています。

ログイン異常の原因はユーザーによってさまざまです。

この記事ではそれぞれの原因に対してどのような解決策が取れるのかを徹底解説しています!

これからの予防という意味でも、ぜひ一度目を通してみてください!

TikTokでログイン異常?原因と対処法、SNS連携を解説!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました