お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【Voice Pococha】で音が出なくなったときの対処法を徹底解説!

2022年の1月にリリースされたばかりのアプリ『Voice Pococha』。

こちらのページではVoice Pocochaの基本的な使い方や運用方法などを紹介していますが、今回紹介するのは「配信視聴中に音が出ない」ときの対処法

Voice Pocochaは顔出しナシ・音声オンリーの配信アプリなので、音声が出ないとなると一大事ですよね…(笑)

そんな時の対処法を紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください♪

この記事で分かること

・Voice Pocochaってどんなアプリ?
・Voice Pocochaで配信視聴中に音が出ない原因と対処法は?

そもそもPocochaってどんなアプリ?

それではまず、Voice Pocochaについて知る前に、そもそもの『Pococha』とは何かを紹介しましょう。

『Pococha』は株式会社DeNAが運営するライブ配信アプリで、主に以下のような特徴があります。

『Pococha』は安全性の高いライブ配信アプリ!

『Pococha』の大きな強みの一つが「安全性の高さ」

『Pococha』は株式会社DeNAによって運営されているアプリです。

株式会社DeNAはゲーム開発を主体としていますが、球団を抱えていたりするなど、非常に幅広く事業を行っている日本の会社です。「横浜DeNAベイスターズ」という名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

そんな大きな会社のため、アプリを安全に運営しようという意識も非常に高いです。

多くの人がアプリを安全に使うためのルールが徹底されているところがアプリとしての強みとなっています。

『Pococha』は基本的に無料で楽しめる!

他の多くのアプリもそうですが、『Pococha』も基本的には無料で楽しむことができます

ライバーもリスナーも、初めにやることはアプリをダウンロードするだけ。

登録ができたら、あとは配信ボタンをタップして配信したり、気になるライバーを見つけて配信を見てみたり…。楽しみ方は人それぞれです。

毎日ログインで、無料でもらえるギフトなどもありますので、課金せずとも十分に楽しめると思いますよ!

『Pococha』は初心者でも稼ぎやすい収益システム!

『Pococha』は従来のライブ配信サービスとはすこし異なる収益体制をつくっています。

普通のアプリでは、リスナーからの投げ銭が収益となるのが基本ですが、『Pococha』では投げ銭機能はありません。

リスナーがお金を払って購入する「ギフト」は存在しますが、それが直接収益となるわけではないのです。

『Pococha』では、リスナーから投げてもらったギフトの他、「配信時間」「コメント数」「視聴者数」など、様々な観点からライブ配信の「盛り上がり度」を計算し、それをもとに収益を決めるというシステムを採用しています。

他のアプリのように投げ銭だけで収益がきまるシステムだと、まだファンの少ない初心者は収益を上げることができません。

しかし『Pococha』では、配信時間による収益がありますので、初心者でも収益を上げることができます。その結果、長く続けることが出来るようになり、ファンも増やせるようになるんです。

このように、『Pococha』では多くの人が続けやすいような環境を作ってくれています。

安全性が高く、初心者でも始めやすいアプリなんですね!

Voice Pocochaはどんなアプリ?Pocochaとの違いは?

それでは、そんな『Pococha』から派生した『Voie Pococha』とはどんなアプリなのでしょうか?また、Pocochaとの違いについても解説していきましょう!

Voice Pocochaは顔出しナシ・音声だけの配信!

Voice Pocochaは顔を出さず、声だけで配信をすることができます。ラジオのようなものですね。

Pocochaと違うのは「顔出し機能が一切ない」ところ。

Pocochaにもラジオ配信という音声のみの配信機能はありましたが、あくまでも機能の一部でした。

顔出しが基本のため、顔出しをせずラジオ配信ばかりするライバーさんはどうしても人気が出にくかったんです。

しかし、Voice Pocochaは顔出しすることがなく、全員が音声だけの配信

なので、「ライブ配信をしたいけど顔をだしたくない」「Pocochaでラジオ配信だけでやっているけれど、リスナーが増えない…」という人たちにぴったりのアプリなんです!

Pocochaと同じく、配信も視聴も無料!

Voice Pocochaは、Pocochaと同じく配信も視聴も無料で楽しめます

配信者にコメントを送るのももちろん無料。一般的なラジオは一方通行ですが、Voice Pocochaでは配信者との双方向なコミュニケーションが楽しめます

また、応援したい配信者さんにギフトを送ることも可能。ギフトを送るにはアプリ内マネーが必要ですが、こちらのマネーも毎日のログインポイントで貯めることが出来ます。もちろん、課金して購入することも。

Pocochaと同じく、無料でも幅広く楽しむことができるのがVoice Pocochaなんです!

アプリはまだリリースされたばかりなので、機能の詳細などはまた王式の発表を待ちたいところですね!

Voice Pocochaはこちらからダウンロード可能です!

残念ながらまだiOSのみの対応となっているため(2022年1月19日現在)、今後Android対応するのを期待しましょう!

Voice Pocochaで配信視聴中に音が出ないときの対処法

配信視聴中に音が出ないときは、「端末の設定で、Voice Pocochaによるマイクへのアクセスが許可されていない」可能性があります。

アプリを始めて最初に配信をするときに、以下のような画面が出てくるはずです。

ここで「OK」としていれば問題はないはずですが、間違えて「許可しない」にしてしまうと、アプリ使用中にマイクが使えなくなります。

これが音声が出ない主な原因だと思いますが、こちらはスマホ本体の設定で変更することができます。

マイクへのアクセスを許可する方法

マイクへのアクセスを許可するには、まずスマホ本体の設定を開いてください。

そこに「プライバシー」というものがあるので、そこをタップします。

プライバシーを開くと、一覧の中に「マイク」があるはずなので、そちらをタップ。

マイクへのアクセスを要求したアプリが一覧で出てきますので、そこからVoice Pocochaを探します。

許可をしていないとアプリ右側にあるスイッチマークが灰色(OFF)になっていると思うので、スイッチマークをタップして緑色(ON)になったことを確認します。

これでマイクへのアクセスが許可されたことになります。

もう一度アプリを開いて、配信が出来るかどうか確認してみてください。

※こちらの設定変更は、配信を開始後でも出来ます!

Voice Pocochaで配信視聴中に音が出ない時の対処法 まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • Voice Pocochaは顔出しナシ・音声オンリーの配信アプリ!
  • 株式会社DeNAが運営する、安心安全の国産アプリ!
  • 配信視聴中に音が出ない場合は、端末のマイクへのアクセスが許可されていない可能性がある!
  • 設定から「プライバシー」→「マイク」→「Voice Pococha」で設定を変更しよう!
  • 設定の変更は、ライブ配信を開始した後でも出来る!

以上がこの記事のまとめになります。

皆様の参考になれば幸いです♪

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました