お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

YouTubeのスパチャ(SuperChat)とは?投げ銭の仕組みを解説!

人気プラットフォーム『YouTube』

今回はYouTubeの投げ銭機能、スパチャ(SuperChat)について解説していきます。

スパチャの仕組みや、スパチャを送る方法を知れば、YouTubeがもっと楽しくなるでしょう!

ぜひ最後までご覧ください!

スパチャ(SuperChat)とは?

スパチャとはそもそもどんな機能なのでしょうか?

スパチャとは、YouTubeでライブ配信を行う際に、視聴者が送る投げ銭のこと

スパチャはお金を払ってコメントをすることで、他の視聴者よりもコメントを目立たせることが出来ます。

配信者は、誰が投げ銭をしてくれたか確認できるので、応援してくれる視聴者をより身近に感じることができます。

ファンにとっても、自分を認知してもらえるかもしれない、良い機会になるんです。

実際、スパチャのコメントに対してキレる芸をやっているYouTuberもいますよ。

このように、スパチャもパフォーマンスの1つになることもあるのです。

スパチャの最高金額は?

スパチャの最高金額は?
スパチャの最高金額はいくらなのでしょうか?

スパチャで送る金額は、視聴者が選択できるようになっています。

  • PC/Android…100円~50,000円
  • iOS…120円~12,000円

ただし、1回に送れる金額には限度があるので、注意が必要です。

1日に送れる金額の上限は、50,000円まで

Appleを経由する場合、視聴者が送った投げ銭の中から20%が手数料としてAppleStoreに引かれます。

配信者の手元に入る金額を増やしたい方は、PCのブラウザから送ることをおすすめします。

スパチャの色の種類

スパチャの色の種類
スパチャのの色について紹介します!

Super Chatは投げ銭の金額が高ければ高いほど、送ったコメントが配信者の目に留まるような工夫がされています。

手数料の低いPC/Androidを基準として、一例を紹介します。

  • 500円…[色]黄緑 [固定時間]2分
  • 1,000円…[色]黄 [固定時間]5分
  • 2,000円…[色]オレンジ [固定時間]10分
  • 5,000円…[色]マゼンタ [固定時間]30分
  • 10,000円…[色]赤 [固定時間]1時間

金額が高ければ高いほど目立つ色になり、固定時間も長くなります。

また、入力できる文字数も増えるので、より密度の濃いコメントを送ることが出来るようになります。

最大金額50,000円のスパチャを送った場合は、なんと5時間コメントが固定されます!

スパチャは確定申告する必要がある

確定申告する基準について解説します

スパチャから得た収入には、税金がかかります。

YouTuberは個人事業主にあたるので、確定申告は自力で行わなければなりません。

今回は、確定申告が必要な場合とそうでない場合について解説していきます。

確定申告が必要な場合

以下の場合には確定申告が必要になってきます。

  • 年間所得が48万円を超える場合
  • 他で給料をもらっており、副業YouTuberとしての収入が20万円を超える場合

これはスパチャだけでなく、YouTubeを通して得た収入(広告収入など)に対しても同じです。

確定申告が不要な場合

以下の場合には確定申告が必要ありません。

  • 年間所得が48万円以下の場合
  • YouTube事務所に所属しており、そこから「給与」を受け取っている場合
  • 副業としてYouTuberをしており、YouTuberとしての所得が20万円以下の場合

事務所から「給与」という形で収入を得ている場合は、事務所や企業が年末調整などを行ってくれるため、確定申告は不要です。

ただし、すべての事務所がそうとは限らないので、事務所に確認しておきましょう。

経費として認められるものをチェックしておこう!

確定申告をする際、注意してほしいのが、振込金額=利益ではないということです。

普通のお店をイメージしてもらえれば分かると思いますが、お店は商品を揃えたり人を雇うために、多くの投資をしています。

そのため、商品の売上額が100万円だったとしても、事前に必要とした費用を差し引いて計算する必要がありますよね。

Youtuberも同じで、YouTuberをするにあたって必要とするもの、事前にお金を払ったものに関しては「経費」として扱われ、税金がかかりません。

経費として認められるものとしては以下のようなものがあります。

  • 撮影機材(パソコン・スマホ・ライトなど)
  • 衣装やメイク用品(ライブ配信用)
  • 小道具
  • ライブ配信に関する会議費や飲食費
  • ライブ配信で場所を借りた際の場所代や、そこまでの交通費
  • ゲーム配信をした際のゲーム機やゲームソフト代
  • ライバー事務所や税理士への支払い
  • ライブ配信に関わる広告費

他にもたくさんありますが、以上が「経費」として計算されます。

気付かれた方も多いと思いますが、仕事に関わるものであれば、すべて「経費」になり得ます。

ただし、経費として扱うためには明確な領収書やレシートなどが必要となるので、気を付けましょう。

YouTuberになるならライバー事務所がおすすめ

YouTuberになるならライバー事務所がおすすめ
YouTuberになるならライバー事務所がおすすめです!

人気YouTuberになれば、月に100万以上稼ぐことも夢ではありません。

中堅YouTuberであっても、月に20万円は稼げるでしょう。

しかし、税金や経費などの計算が面倒になる人も多いと思います。

経費計算をしたくない人は、ライバー事務所に所属することをおすすめします。

ライバー事務所とは、配信者向けの芸能事務所のようなもの。

YouTuberで例えると、ヒカキンさんが所属しているUUUM、ラファエルさんが所属しているkiiiのような存在です。

配信者に代わって年末調整してくれたり、配信のサポートをしてくれます。

気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

おすすめライバー事務所15選!

YouTubeのスパチャは配信を盛り上げる!

スパチャは、配信を盛り上げる投げ銭機能です。

  • スパチャは投げ銭機能
  • スパチャを送ることで、YouTuberを直接支援できる
  • スパチャで得た収入には税金がかかるため、確定申告が必要

配信者も視聴者も、投げ銭を上手く使って楽しみましょう。

また、スパチャで得た収入を確定申告しないと、脱税扱いになってしまいます。

配信者は、スパチャで得た収益をきちんと申告しましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました