お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【TikTok】バズる!最新の人気エフェクトとおすすめソフトを紹介!

みなさん、こんにちは!

みなさんは、TikTokで動画を撮影する際、エフェクトを使っていますか?

TikTokではたくさんの動画の中でも目立つ動画を作ることが重要なので、エフェクトは積極的につけると良いですよ。

とはいえ、TikTokには非常に多くのエフェクトがあるので、ついついどれが良いか悩んでしまいますよね。

せっかく選んで撮影してみても、完成した後で「やっぱりエフェクトが微妙」となってしまうことも…。

また、「同じエフェクトを使っているはずなのに、参考にした動画と何か違ってしまう」という経験はないでしょうか?

そういった場合、参考にした動画は「TikTok以外のソフト」を使って編集されている場合があるんです。

そこで今回は、これを使えば間違いなし!という人気エフェクトや、もっと高度な動画を作れるおすすめソフトを紹介します!

ぜひ最後まで読んで、参考にしてください!

・最新人気エフェクト
・おすすめソフト

最新人気エフェクト

TikTokには可愛いエフェクトや面白いエフェクトがたくさんありますよね。

その中でも、注目度や人気の高いおすすめのエフェクトを紹介していきます!

気になったエフェクトはぜひ使ってみてくださいね!

・キラキラ加工
・音声効果
・時を戻そう
・タイムワイプ
・本気出してみた
・誰でも二次元
・ゲーム系

キラキラ加工

キラキラ加工では、キラキラ光っているようなエフェクトを足すことで動画を華やかにすることができます。

特定の場所をキラキラさせることで、強調させたい部分を目立たせることも可能ですよ。

エレガントさやお姫様のような感じが好きという方にはもちろんおすすめのエフェクトですが、

それ以外にも「夜空のようなさりげないキラキラ」や「フィルムカメラに写る光のようなキラキラ」など、様々な種類があるんです。

ぜひお気に入りを探して見てくださいね!

編集画面左下の「エフェクト」から簡単に選ぶことが可能なので、今すぐ試してみましょう!

音声効果

動画内のシチュエーションに応じて別の声を使いたかったり、変な声で面白さを出したい時がありますよね。

顔出しをしていない場合などは、自分の声を動画で使いたくないということもあるかもしれません。

そんな時は音声効果を使いましょう。

使い方は非常に簡単です!

まずは、自分の喋り声や歌声を動画で撮影します。

「チェックボタン」を押し次に進んだら、「音声効果ボタン」を選択します。

以下の中から、今回使いたい音声効果を選択します。

・チップマンク
・男声
・マイク
・メガフォン
・ロボット
・バッテリー
・ビブラート
・電子音
・エコー
・シンセサイズ
・ヘリウムガス
・巨人

順番に選択することで聞き比べることもできるので、気に入ったものを選びましょう。

音声効果を選び終わったら、他の編集を済ませて「次へ」を選択し、投稿画面に進んでください。

以上の作業だけで、音声効果が反映された動画を投稿することができます!

とっても簡単で使いやすいですよね。

最後に、どの効果を使ったらいいかわからないという方のために「おすすめの効果と使い方」を紹介していきます。

おすすめの効果

①男声

TikTokではあるあるなどを動画にして楽しむこともありますよね。
一人二役で男女を演じ分けたいときには「男声」がおすすめです。
女性の声でも本当に男性が話しているかのような声に変えることができますよ。
また、男女のデュエット曲を投稿したいときにも便利です。

②チップマンク、ヘリウムガス

気軽に「リスが話しているような可愛い声」や「高い声」にすることができるので、自分の声をそのまま使いたくない方にぴったりの効果です。

③マイク、エコー

歌声を、カラオケやステージで歌っているかのような本格的なものにしてくれます。
わざとらしくなりすぎるということもなく、歌を投稿している方に非常に人気の効果です。

④電子音

自分の声を「ボーカロイドのような機械感のある声」に変えることができます。
特に歌声にこの効果をつけると、簡単にボーカロイドになったような気分を味わえますよ!
ぜひ一度試してみてくださいね。

音声効果はTikTokの数ある機能の中でも人気の高い機能です。

音声効果を使いこなし、もっと完成度の高い動画を作っちゃいましょう!

時を戻そう

TikTokだけでなく他のSNSでも話題となったもので、「昔の写真を再現する」動画となっています。

昔の写真を用い、それを再現した今の写真と比べることで、ギャップを楽しんでいるんですね。

コロナ禍でおうち時間が増えたことによって、家族と自宅でできるこのチャレンジが広まったそうです。

昔のアルバムを見返したり、家族と楽しく過ごして、絆を確かめ合う良い機会にもなりそうですよね!

この動画は「グリーンスクリーン」というエフェクトを使うことで簡単に作成することができます。

「#時を戻そう」というハッシュタグをつけて、みなさんもぜひ投稿してみてくださいね!

タイムワイプ

画面の端から線が流れてきて、線が通過したところから静止画になっていくというエフェクトです。

アイディアによって様々な動画を生み出すことができるため、その面白さや自由度から爆発的に人気を得ました。

例えば顔を長くしてみたり、物を宙に浮かせてみたり、空間に絵や模様を描くこともできちゃうんだとか。

自分だけの作品を残せるのが良いですよね。

友達同士で「誰が一番すごい作品を作れるか」などを競って遊ぶのも楽しそうです。

本気出してみた

タイトル通り、見た人が「あっ!」と驚くような特技や意外性を見せていく動画です。

芸能人などもチャレンジするなど、非常に盛り上がっているエフェクトなんですよ!

例えば、一見地味な女性がメイクをして華やかになったり、ヤンキーのような方が実は料理上手だったり。

この人にはどんなギャップがあるんだろう?というワクワク感も人気の要因となっているようです。

みなさんも、自慢の特技やギャップがあればぜひ挑戦してみてくださいね!

誰でも二次元

画面上のバーを左右に動かすと、映っている人物が二次元になったり三次元になったりするというエフェクトです。

カメラアプリなどで顔を二次元に変更した写真が撮れるエフェクトも流行しましたが、

TikTokではさらに「三次元と二次元を行ったり来たりできる」ということで話題になりました!

アニメや漫画が好きな人なら、「自分が二次元の世界にいったらどうなるんだろう?」と考えたことがあるはず。

小さい頃からの夢を叶えられる大人気エフェクトと言えますね!

ぜひ色々な髪型や服装、表情で試してみてください。

ゲーム系

TikTokでは、動画を通じてミニゲームに挑戦できる「ゲーム系エフェクト」も大人気です。

ポケットモンスターや太鼓の達人などのロングセラーゲームとコラボしたものからTikTokオリジナルのものまで、たくさんのゲームが楽しめるんですよ。

投稿目的以外にも、暇つぶしや友達との遊びに利用しているというユーザーも多いんだとか。

また、一人で楽しむものだけでなく、大人数で競って遊ぶものも多数あります。

例えば、「画面内に出現する四角に多くおさまり写真に写ると勝ち」といったシンプルで遊びやすいものは非常に人気です。

最新のものだと、Netflixで話題となった「イカゲーム」というドラマ作品に出てくるゲームを再現したエフェクトが流行しているようです。

型抜きやだるまさんが転んだなど、親しみやすいゲームばかりなので、作品を知らないという方もぜひチャレンジしてくださいね!

おすすめの編集ソフト

TikTokにはたくさんの編集ツールがありますが、数ある動画の中で埋もれてしまわないためには、編集ソフトを使っていくことも大切ですよ。

編集ソフトを使うことで、TikTok内だけで作れる動画より一段上の「ハイレベルな動画」が作れちゃうんです!

おすすめの編集ソフトを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

Power Director

Power Directorというツールでは、TikTokにない様々な編集やエフェクトを使うことができます。

Power Directorでできることは以下の通りです。

①正確な速度調整

動画の速度調整はTikTokの機能にもありますが、PowerDirectorならさらに正確な調整が可能です。

一部分だけ速度を上げたり下げたりすることはもちろん、徐々に早く・遅くということも自在です。

長い動画を短くまとめたり、強調したい部分をスローにして目立たせたいときに便利ですね。

②クロマキー合成

TikTokには、動画の背景を変えることができるグリーンバック機能がありますよね。

この機能をもっと便利にしたのが、PowerDirectorのクロマキー合成機能です。

クロマキー合成では、写真だけでなく他の動画を背景として利用することもできます。

そのため、実際とは違う場所で撮影したように見せたり、別々の場所で撮った動画を一緒に撮影したように見せることもできちゃうんです!

まだまだコロナウイルスの影響がなくならない中、手軽に旅行気分が味わえたり、会わなくても一緒に動画を撮影できるのは嬉しいですよね。

③手ぶれ補正

せっかく撮った動画がぶれてしまっていては、なんだかもったいないですよね。

特にペットの可愛い瞬間などは、焦って撮ろうとするあまりぶれてしまうこともしばしば。

そんな時は、PowerDirectorの手ぶれ補正機能を使いましょう!

TikTokにはない高度な補正で、手ぶれをなかったことにできちゃいますよ!

まとめ

本記事では、TikTokでおすすめのエフェクトと編集ソフトについて紹介しました!

本記事をまとめると、

・キラキラ加工のエフェクトは種類が豊富で使いやすい!
・音声効果は動画内の演出や歌動画、自分の声を使いたくないときに便利!
・TikTokには友達とわいわい楽しめるエフェクトもたくさん!
・ゲーム系エフェクトは暇つぶしにも最適!
・編集ソフトPowerDirectorでは、正確な速度調整やクロマキー合成、手振れ補正などが可能!

楽しいエフェクトと、高度な動画を作るための編集ソフトを使って、もっとTikTokを楽しんでくださいね!

また、TikTokでバズる投稿を作るには、他のSNSや若者の間でのトレンドを押さえておくことも重要です。

下記記事では、若者の間での最新トレンドやInstagram内の流行について詳しく紹介しているので、参考にしてくださいね!

【2021年版】Instagramの最新トレンドを紹介!〇〇はもう古い?

【Instagram】時代はチル・ナチュ盛り!「映え」はもう古い?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました