お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【Instagram】の投稿に位置情報を追加する方法を分かりやすく解説!

いまや日常的に使うSNSツール『Instagram』。

他の人の投稿に「位置情報」があるのを見たことがありますか?

アカウント名の下にあるのが、「位置情報」。

「どこに行った」「どこで撮った」ということが分かるようになっています。

自分の思い出にもなりますし、他の人にとっても参考になるので、ぜひマスターしたいもの。そこで今回は、位置情報の付け方について解説していきます!

今更聞けない!Instagramって?

プロアカウントについて解説する前に、簡単にInstagramの特徴について解説しておきましょう。

まず、Instagramは写真を中心に投稿をするSNSアプリです。

他のユーザーをフォローすると、そのユーザーの投稿が見れるようになるので、なかなか会えなくなった友人などの近況が分かったり、有名人などの載せる写真を見ることができます。

主に以下のような機能があります。

投稿機能

写真と文面を投稿できる機能です。

アプリを開いたときに一番に表示されるタイムラインには、自分や自分がフォローしている人の投稿が表示されるようになります。

他の人のアカウントをタグ付けしたり、位置情報を付けたりすることもでき、自分の日記として大活躍してくれます。

また、他人の投稿を見ていて参考になるものがあれば「保存」という機能を使うことで、いつでも見返すことが出来ます。

自分の思い出や、覚えておきたいことの備忘録になるんですね!

検索機能

Instagramの検索機能では、主に

  • アカウント
  • ハッシュタグ
  • 位置情報

を調べることができます。

特にハッシュタグは非常に便利です。

例えば、遊びに行った先でおしゃれなカフェを見つけたいと思った時、「地名+カフェ」などと調べてみてください。

沢山の人がカフェの投稿をしているので、参考にすることができます。

位置情報の検索も同じように使用することで、おしゃれなお店や写真スポットを簡単に見つけることが出来ますよ!

ストーリー機能

24時間で消える投稿で、写真も動画も投稿することができます

今ではLINEやTwitter、Facebookといった他のSNSでも見られる機能ですが、Instagramが最も使用されているのではないでしょうか。

盛れるフィルターや可愛いスタンプ(GIF)、位置情報や気温情報など、様々な機能を使用できます。

質問をして回答を募集したり、アンケートをとったり、カウントダウンをする機能などもあるので、活用方法は様々。

特定のページのURLを貼って、ストーリーから飛んでもらうこともできますので、商品の販売をしたい方はそうした機能をフルに活用しています。

インフルエンサーの中には、ストーリーを使用して次の企画の案を募集してみたり、自分に関連する出来事までのカウントダウンをしたりする人もいますよね!

一度投稿したストーリーは24時間で消えてしまいますが、お気に入りのものなどは「ハイライト」に追加することで、自分のプロフィールページに残しておくことができます


商品・商材・イベントなどについて載せたストーリーをハイライトに残しておくと、フォロワーさんが後からでも情報をチェックできるようになるので、ビジネス利用をする方にはぜひ活用して頂きたい機能です。

リール機能

リールは短い動画で、上下にスワイプすることで他の動画を見ることができるようになっています。

基本的に、普段自分が好んでみる投稿などをもとにおすすめ表示がされるようになっているので、好みの動画がたくさん流れてきますよ。

もちろん、自分で投稿することも可能。

カメラフォルダにある写真・動画を追加し、アプリ上で簡単に編集することができます。
BGMも多くの選択肢の中から選ぶことができるので、簡単におしゃれな動画が作れてしまいます。

ショッピング機能

Instagramは各SNSの中でも特にショッピング機能が整理されていて使いやすいと言えます。

自分が普段好んで見る投稿に合わせて、おすすめの商品が表示されます。


また、芸能人やブランドのアカウントにタグ付けされた商品から、その商品の販売ページに飛ぶことも可能。

「これ可愛い!」「これ欲しい!」と思ったら、すぐにその商品の販売ページに飛ぶことが出来るという便利さがあります。

自分がショップを持っている場合は、Facebookと連動することで簡単にInstagram内にショップを開設することも可能。ビジネスをする方にはありがたい機能です。

知れば知るほど、ビジネスチャンスにあふれたSNSですよね!

ダウンロードはこちらから!

Instagramの投稿で位置情報をつけるには?

Instagramの普通の投稿を「フィード」といいますが、そこで位置情報を付けるには以下の手順を踏む必要があります。

①ホーム画面の右上にある「+」ボタンから「投稿」を選ぶ

②投稿したい写真を選んで「次へ」を押す。

③写真にフィルターをかけたり、細かい編集をする(もちろんしなくてもOK)。出来たら「次へ」を押す。

④新規投稿の画面から、「場所を追加」をタップ

⑤場所を検索して、設定したい場所を選ぶ。

以上で位置情報の追加は完了!

アプリ自体に位置情報の検索を許可していれば、投稿する時点であなたがいる場所が一番に表示されるようになっています。

Instagramのストーリーで位置情報をつけるには?

「ストーリーズ」は24時間で消える縦型(スマホサイズ)の投稿。

ストーリーズで位置情報を追加するのは、以下の手順です。

①ホーム画面を右にスワイプして、ストーリー作成画面を開く。ホーム画面右上の「+」ボタンから「ストーリーズ」を選択しても、作成画面になります。

②写真・動画を撮る。すでにカメラロールにあるものを選びたい場合は、下から上にスワイプ(以下の写真参照)。

③写真・動画を撮影 又は 既にある画像を選択 し終えたら、画面上部にある顔のようなアイコンをタップ。

④追加情報が選べるので、「場所」を選択。このほかにも、かわいらしいスタンプ(GIF)や質問を追加するのも、この画面から出来ます。

⑤場所を検索して、正しいものを選択。

⑥選択した場所が表示されたら、場所を動かして調節する。

場所のアイコンをタップすると、色も変わります。

Instagramの投稿で位置情報をつける方法 まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • Instagramは若者を中心に、多くの人に使用されているSNSアプリ!
  • Instagramでは自分の投稿に「位置情報」を付けることが出来る!
  • 位置情報をつけることで、自分の思い出にもなり、他の人の参考にもなる!
  • 位置情報はフィード投稿での「場所を追加」から可能!
  • ストーリーズで位置情報を追加するときは、顔アイコンをタップ後、「場所」を選択して選ぶだけ!
  • ストーリーズで場所を追加した後、タップで色が変更できたり、場所を移動できたりする!

以上がこの記事のまとめになります!

ぜひ位置情報を使いこなしてくださいね!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました