お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

その投げ銭、危険かも!?『投げ銭システム』をおさらい!

投げ銭 注意

みなさんこんにちは!

今回はYouTubeや多くのライブ配信サービスにて採用されている収益化システムの「投げ銭システム」を紹介していきます!

自分の推しライバーに注目してもらったり、応援するために頻繁に使っている方も多いのではないでしょうか?

しかしその仕組みやメリット・デメリットをしっかりと理解して利用している方は意外と少ないのではないでしょうか?

とても便利で推しのために頻用している方も多いとは思いますが、その仕様をしっかりと理解していないと、万が一のトラブルもあり得るかもしれません!

そこで本記事を読んで、投げ銭の特徴や注意点をしっかりと頭に入れて、快適にライブ配信視聴を楽しみましょう!

『投げ銭システム』とは?

資金ではYouTubeのスーパーチャットをはじめ、様々なライブ配信サービスを使っていると見かけたり、耳にする『投げ銭』。

コレは一体どういうものなのでしょうか?

『投げ銭』=配信者応援のための『チップ』

ネットサービスにおける投げ銭とは、簡単にいうとクリエイターを支援するための「チップ」です!

現在インターネット上では、動画やアートはもちろん、トークや実況などもクリエイターとして活動しています。

そんなネット上のクリエイターを応援する意味合いや、コンテンツに対するポジティブな反応・感謝を伝えるためにリスナーやファンがオンラインでお金を送るシステムが、現在のネットの「投げ銭」です。

様々なプラットフォームで採用

現在この投げ銭システムは多くのライブ配信サービスにて採用されています。

もちろん円やドルなどの一般的な貨幣として贈るものもあれば、「ギフト」というサービス内で換金できるアイテムとして贈るものもあり、その在り方は様々なようです。

また多くの投げ銭システムに共通するのは、贈る際にコメントを添えることができ、それがコメント欄に流れたり、ライバーに読んでもらえたりします。

推しからダイレクトに反応をもらえたり、感謝してもらえるため、ハマる人も多いようです!

投げ銭のメリット

投げ銭の仕組みはだいたいわかりましたね。

とても便利で、自分の推しをサポートできるだけでなく、彼らとダイレクトにつながっている気持ちにさせてくれるとても画期的なシステムです。

ではその他にはどんな良さがあるのでしょうか?

ここからは投げ銭システムのメリットを紹介していきます!

推しライバーを直接応援できる!

先ほども紹介した通り、投げ銭は配信中のライバーに直接贈ることができます

そのためファンレターやSNSのコメントなどと違い、ライバー本人にダイレクトに届くためその反応がリアルタイムにわかります。

また贈るもの自体も「お金」や「ギフト(換金アイテム)」などわかりやすい形でライバーの元に届くため、ほぼ確実に喜んで漏れるのも強みです。

さらにライバーやタイミングにもよりますが、高確率で名指しで感謝を述べてくれるので、ライバーとリスナー両方の励みにもつながります。

ライバー・クリエイターからのリターンがあるかも!

あまり多くはないですが、サービスやライバーによっては投げ銭の額や頻度に応じてリターン(特典)を贈ってくれる場合があります!

例えば絵師やイラストレーターのライバーであれば、返礼としてイラストを送ってくれたり、アーティストや歌い手の方であればライブチケットやグッズを送ってくれるライバーもいます!

例えばファンコミュニティサービスの『ファニコン』では、「スクラッチくじ」という形で「オフ会参加券」や「写真・ボイスデータ」を抽選形式で販売することができます!

投げ銭とは少し違いますが、ファン側がお金をただ贈るだけでなく、推しのライバーから返礼をもらうことができるのは一度に二度美味しいですよね!

ライバーと交流を深められる!

これは最初のメリットとも被りますが、やはりライブ配信中に投げ銭を行うことで、ライバーに名前を覚えてもらうことができます。

コメントと共に投げ銭を贈れば、ライバーも「あ、あの時のあの人だ!」と名前を覚えてくれるようになります。

そこから交流を深めることができますし、何よりライブ配信中のライバーとの一体感が生まれることも期待できます!

推しと仲良くなれるのは、ファンとしてはこの上なく嬉しいメリットのはずです!

 

このように投げ銭システムはリスナーに様々なメリットをもたらしてくれます。

シンプルに考えても、自分の推しを応援して、自分を認知してもらえる仕組みがあるのは、リスナーやファンとしてはとてもありがたい機能ですよね!

しかし投げ銭機能は、リアルマネーが伴うシステムである都合上、利用における注意点をしっかりと把握しておかないと取り返しのつかないことが起こってしまうかもしれません

投げ銭の注意点

自分の推しを応援するため使える投げ銭システムですが、それで自分の首を絞めてしまっては本末転倒です。

投げ銭システム自体はシンプルでわかりやすいものですが、もちろん把握しておくべき注意点も存在します。

そこで、ここからは投げ銭システムを利用するにあたって知っておくべき点を網羅的に紹介していきます!

投げ銭をこれから使おうと考えている方も、すでに使っている方も必見です!

投げ銭を過剰に要求しない・乗らない

これは主にライバー向けなのですが、収益に目が眩むあまり、リスナーから投げ銭を過剰に要求するのはやめた方が良いでしょう。

冒頭でも紹介した通り、投げ銭はあくまで「チップ」であり、感謝と応援の気持ちを無理のない範囲で伝えるためのものです

それを必要以上に煽り、投げ銭を要求するのはトラブルの原因になりかねません。

また上記でも紹介した通り、投げ銭はライバーとリスナーの絆を深める役割も果たします。

しかし裏を返せば、投げ銭の過剰な要求はリスナーの信用・支持を失うことにもつながるのです。

またリスナー視点でも、ライバーの投げ銭投下の強要に応えるのは、支援ではなく「執着」であり、正しい関係のあり方ではありません。

そう言った意味でも投げ銭は「強要しない・無理に応えない」のが健康的と言えるでしょう!

サービスに違法性がないかを調べる

投げ銭システムを採用するにあたって、日本で提供するサービスは厳しい法を遵守して提供しなければいけません。

というのも、投げ銭はオンライン上でお金の取引や移動が伴うため、「資金決済法」という法律を遵守のもと提供されなくてはいけません。

多くのサービスは前原形式の支払いや、「収納代行(代金をコンビニなどで支払える決済サービス)」を採用することでこれをクリアしています。

しかしサービスによってはこの資金決済法に違反しながら提供をしている、違法なサービスも存在します。

違法なサービスを利用してトラブルに巻き込まれたくないですよね。

そんな法律的に危険なサービスでないかを判別するためには、

・資金移動業登録会社か
・特商法にサービス内通貨の有効期限や払い戻し不可の旨が記載されているか

を調べてみると良いでしょう!

これを満たしていないサービスはグレー、もしくは黒と思って良いので、利用しないのが吉と言えます。

使い込みすぎない!

一番注意すべきは、投げ銭を「使いすぎない」ことです!

これは当たり前のように聞こえて、意外と自分で気づきにくいところです。

投げ銭はサービスにもよりますが、数百円から数万円まで幅広いレンジで贈ることができます。

最初は小学から始めて、ハマる人はそこから金額が多くなっていきます。

もちろん無理のない範囲で金額を釣り上げていくのは問題ありませんが、身の丈に合わない課金は身を滅ぼします!

またクレジットやオンラインでのお金の取引である都合上、自分が使っている金額を把握しにくいということもあり、危険です。

サービスによっては期間の中で使える金額に上限が設けられているので安心ですが、それでも自制心を持って無理のない課金を心がけるのが安全でしょう!

投げ銭システム まとめ

今回は多くのライブ配信にて採用されている『投げ銭システム』を解説してきました。

ライバーとリスナーの距離をグッと近づけてくれる投げ銭は、よりライブを盛り上げてくれる要素になります!

しかしお金の取引が伴う都合上、サービスの安全性や、課金額の自制など気をつけるべき点がいくつかありました。

本記事をしっかりと理解して、投げ銭を正しく使って推しを応援しましょう!

 

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました