お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

MICOライブの翻訳機能とは?無料・有料の違い

micoライブ翻訳機能とは?無料・有料の違い

みなさんこんにちは!

今話題のライブ配信アプリ「MICOLIVE(ミコライブ)」。

主に海外のユーザーに利用されているようですが、日本でも楽しんでる人が増えている印象です。

「ミコライブで配信してみたいけど、海外のユーザーが多いと不安…」という方もいるのではないでしょうか?

しかし、ミコライブには「翻訳機能」があるので安心です。

この記事では、ミコライブの翻訳機能について詳しく解説していきます!

無料版と有料版の違いについても説明していきますので、ミコライブで配信しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ぜひ最後まで読んでくださいね!
 【この記事で解説すること】
・MICOLIVE(ミコライブ)とは?
・MICOLIVE(ミコライブ)の魅力とは?
・MICOLIVE(ミコライブ)の翻訳機能を活用しよう!
・MICOLIVE(ミコライブ)配信のデメリット3つ

MICOLIVE(ミコライブ)とは?

micoliveロゴ

まず、ミコライブとはどんなアプリなのかについて簡単に説明します。

ミコライブとは、ライブ配信ができるサービスのひとつです。2020年11月に、Gogaku株式会社からリリースされました。

日本でサービス開始されてからまだ1年半ほどしか経っていないサービスですが、全世界ではすでに多くのユーザーを抱えています。

総ダウンロードは、なんと3億以上!世界的に知名度の高いライブ配信サービスと言えます。

日本ではサービスが開始されてから間もないので、海外の状況と比較するとまだまだユーザー数の多いとは言えません。

しかし最近では、徐々に注目度が高まり、日本人ライバーが活躍しているのもよく目にします。

もちろん、視聴者として楽しんでいるユーザーも増加しています。

ミコライブは、他のライブ配信アプリと比較しても圧倒的に海外ユーザーが多いので、海外で人気のライバーを知りたいという方にもおすすめできるアプリです。

「世界中の人と交流してみたい!」そんな願いを持っている人も多いはずです。

しかし現在のコロナ禍で、なかなか海外に行くのも簡単ではありません。

そこで、ミコライブを通してオンラインで世界中の人と交流してみるのはいかがでしょうか?

今まで出会うことができなかった人と出会い、新たな世界が広がりますよ。

ミコライブの詳しい使い方を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

MICOライブの使用方法について徹底解説!

MICOLIVE(ミコライブ)の魅力とは?

では、ミコライブがここまで世界中の人を魅力しているのはなぜでしょうか?

様々な理由があると思われますが、一番は世界中の人と交流できることでしょう。

ミコライブは、日本でリリースされてからまだ一年半ほどしか経っていません。

一方で、世界中ではミコライブの総ダウンロード数は3億回を超え、人気アプリとなっています。

必然的に海外のユーザーが非常に多いので、日本人以外にも気軽に交流することができるんです。

将来、グローバルに活躍したいと考えている方は、ミコライブには最高の環境があります。

ミコライブでは、日本のライブ配信アプリでは感じられないグローバルな雰囲気を味わうことができます。

海外の人と関わりたいと思っても、現在のコロナ禍では難しいですよね。ミコライブではスマホにアプリをダウンロードするだけで、すぐに出会うことができます。

また、ミコライブを利用している海外のユーザーも、色々な国の人と関わりたいと考えています。

ですので、日本の文化などをアピールしていけば、海外の人に興味を持ってくれる可能性もあります。

リアルタイムで交流できるライブ配信だからこそ、より密に人と交流することができます。

ミコライブでしか出会えない人が必ずいます。興味があったらすぐに始めて、チャンスを逃さないようにしましょう!

MICOLIVE(ミコライブ)の翻訳機能を活用しよう!

ミコライブは海外ユーザーも多く、グローバルな雰囲気があるとお伝えしました。

そこで考えるのは、言葉の壁はどうクリアするのか?ですよね。

海外の人と交流してみたいけど、英語には自信がないという人も多いかもしれません。

ですが、安心してください。ミコライブには、翻訳機能があります。

言葉の壁を感じることなく、気軽に海外のユーザーとも交流することができます。

ミコライブを始めるときに、「言葉に自信がないから…」と諦めてしまう人が結構います。

ですが、言葉の壁を理由に配信を諦めてしまうのはもったいないです。

ミコライブは多くの国の人に利用されているだけあって、翻訳機能も多くの人に活用されています。

ミコライブの翻訳機能は、ボタンをタップするだけで別の言語に翻訳されます。

使い方も簡単ですので、いちいちGoogle翻訳を開く必要もありません。

また、多様な言語に対応しているので、英語圏以外のライバーの配信も気軽に見に行くことができます。

また、ミコライブでは8人まで同時にライブ配信できるコラボ機能もありますので、仲良くなったライバーたちとさらに関係を深めることができます。

気軽に海外の人と交流できますね!

MICOLIVE翻訳機能には有料版がある

言葉の壁を感じることなくライブ配信を楽しむことができる翻訳機能ですが、ミコライブの翻訳機能には、「無料版」と「有料版」があります。

無料版だと1日最大50回の翻訳までしかできません。

一方で、有料版は制限なく何回でも翻訳することができます。

1日に50回翻訳できれば十分だという人もいるかもしれません。

1日に何回も配信する人や、海外のユーザーと関わることが多いという人は、有料版の翻訳機能を検討してみるのもいいかもしれません。

MICOLIVE(ミコライブ)配信のデメリット3つ

ここまでミコライブ配信のメリットや魅力についてお話ししてきました。

しかし、ミコライブでの配信にもデメリットがあります。ここでは、ミコライブのデメリット3つを紹介します。

MICOLIVEデメリット①日本人ユーザーが少ない

ミコライブは、日本でリリースされてからまだ時間が経っていません。

そのため知名度も低く、まだまだユーザー数の少ないという現状です。

日本人ユーザーも増えてきている印象ですが、普段からライブ配信アプリに慣れ親しんでいる人や、海外の流行に敏感な人くらいしか知りません。

そのため、日本人を中心にファンを獲得したい人は苦労するかもしれません。

ミコライブでファンを増やしたいのなら、海外の人に向けても配信内容を考えていかなければいけません。

また、すでにライブ配信やSNSなどで日本人のファンを獲得している人は、ゼロからのスタートになってしまうというデメリットもあります。

このように、日本国内を中心に活動していきたいと考えている人にとっては、ミコライブはあまりおすすめできません。

他の日本国内のユーザーが多いライブ配信アプリを利用しましょう。

MICOLIVEデメリット②海外ノリが苦手な人には×

ミコライブは日本人ユーザーよりも圧倒的に海外のユーザーが多いので、海外の雰囲気が強いです。

そのため、海外のノリが向かない人にはミコライブはおすすめできません。

ミコライブの利用者は、現状ではほとんどが日本以外の海外のユーザーです。そのため、日本のノリや雰囲気とはかなり違います。

海外の雰囲気を味わいたいという人にはもってこいのアプリですが、苦手な人には楽しくないアプリでしょう。

ただ、「海外の雰囲気は自分には合わない」とすぐに諦めてしまうのではなく、一度ミコライブをダウンロードして、自分で雰囲気を感じることをおすすめします。

ダウンロードするだけなら無料ですし、思ったより自分に合っているかもしれません。

何事も始める前からチャレンジしないのはもったいないです。まずはやってみて、合わないと感じたら辞めればいいのです。

「初めはあまり乗り気ではなかったのに、実際に初めてみたらどんどんハマった」という人もたくさんいます。

ライブ配信をやり慣れている人でも、ミコライブは他のアプリと雰囲気が違っていて面白いと言っているのも耳にしたことがあります。

少しでも気になっているなら、ぜひ始めてみてくださいね。

MICOLIVEデメリット③全て翻訳任せは×

先ほど、ミコライブの翻訳機能についてご紹介しました。

非常に便利な機能ですが、残念ながら翻訳機能を使っても言葉の壁を完全に無くすことはできません。

特に、翻訳機能だけでは対応が難しいのは、「雑談配信」です。

雑談配信は、かなり砕けた感じの言葉で話します。それを、しっかりと話の意図も汲み取って翻訳するのはかなり難しいです。

日本語でしか通じないジョークや独特な言い回しなどは、機械の翻訳では限界があります。

ですので、翻訳機能に100パーセント頼るのは現実的ではないでしょう。

ライブ配信で雑談配信をしようと考えていた人は、ミコライブの翻訳機能だけでは対応できないかもしれません。

もちろん、英語や中国語など語学が得意な人であれば、雑談配信でも問題ないでしょう。

もし、翻訳機能では自分の意図がしっかり伝わっていないと感じたら、拙くても外国語でチャレンジするのもいいと思います。

MICOLIVE(ミコライブ)の翻訳機能を使いこなそう!

今回は、ライブ配信アプリ「ミコライブ」について以下のことを解説しました。

  • MICOLIVE(ミコライブ)とは?
  • MICOLIVE(ミコライブ)の魅力とは?
  • MICOLIVE(ミコライブ)の翻訳機能を活用しよう!
  • MICOLIVE(ミコライブ)配信のデメリット3つ

ミコライブは、海外では知名度の高いライブ配信アプリですが、日本ではまだユーザーが多くはありません。

コロナ禍で海外に行くのが難しい今、ミコライブで海外の人と交流するのはいかがでしょうか?

ミコライブは、海外の雰囲気で配信していきたい人にはぴったりのアプリです。

ミコライブには翻訳機能が付いているので、海外の人とも気軽に交流することができます。

語学に自信がない人でも積極的にチャレンジしてみてくださいね!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ミコライブでライバーをするなら、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします!

【MICOライブ】のおすすめのライバー事務所について解説!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました