お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【Pixiv(ピクシブ)】の月額制サービス『FANBOX』とは?収益化できる?徹底解説!

みなさんは『Pixiv(ピクシブ)』というアプリをご存じですか?

マンガ好き、イラスト好きな人なら知らない人はいないというほど人気のアプリで、ユーザー数は4000万人を超えるほど。

今回は、そんなPixiv(ピクシブ)の『FANBOX』について解説していきます!

そもそも、Pixiv(ピクシブ)って?

まずは、Pixiv(ピクシブ)とは何かについて解説していきましょう。

Pixivは東京都渋谷区に本社を置く「ピクシブ株式会社」が運営するサービスで、イラストやマンガをアップロードするプラットフォームになっています。

特に多いのが、「二次創作」と呼ばれる作品。

「毀滅の刃」「呪術廻戦」「東京リベンジャーズ」などの人気作品をアレンジした作品が多くアップロードされています。

キャラクター設定などを活かしたまま、「こんなシチュエーションだったら?」「このストーリーにはこんなビハインドがあったかも?」と想像を膨らませた作品たちが、多くの人を楽しませています。

もちろん、完全オリジナルの「創作」と呼ばれる作品も多数存在しています。

マンガを描く人にとって、無くてはならないプラットフォームとなっています。

興味を持った方は、こちらからアプリのダウンロードが可能です!

Pixiv(ピクシブ)の特徴は?

Pixiv(ピクシブ)について少し理解していただけたところで、より詳しい特徴について解説していきます。

とにかく利用者が多い

マンガを描く人も読む人も多数登録しており、とにかく利用者の多いサービスです。

読む人にとっては、ちょうど良い時間潰しになるので、高頻度でアプリを使うユーザーも多く、マンガを描く人にとってはより多くの人の目に触れられるチャンスになります。

それだけでなく、イラストを描く仲間を見つけることもできるため、「好きなものが同じ人」同士で繋がれる最高の場所になっています。

マンガを描く人にとっては、自己表現の場に!

Pixivではユーザーごとにページが作成できるようになっており、読者はそのページを開くことで、そのユーザーの過去作品まですべて見ることができるようになっています。

描き手にとっては、そのページが自分の世界観・作品を紹介する自己表現の場となるのです。

そこで描き手の絵やセンス、世界観を気に入ってもらえれば、ファンとなってもらえますし、イラストのお仕事を貰うきっかけになることもあります。

イラストに関することなら何でもOK!

Pixiv(ピクシブ)は基本的にはイラストを掲載するプラットフォームですが、イラスト関連の他のサービスも存在します。

  • Pixiv Factory(同人誌・グッズの作成)
  • BOOTH(同人誌、グッズの販売)
  • FANBOX(月学生ファンコミュニティ)
  • Sketch(イラストのライブ配信)

「FANBOX」については後程くわしく説明しますが、とにかくイラストに関することなら何でもお任せ!ということですね。

マンガを描く人、イラストを描く人にとっては非常にありがたい機能が詰まったサービスなんですね!

Pixiv(ピクシブ)のサービス FANBOXとは?

ここまでで、Pixiv(ピクシブ)がどんなアプリかはわかって頂けたと思います。

いま大人気のサービスPixiv(ピクシブ)ですが、その中に『FANBOX』というサービスが存在します。

『FANBOX』とは月額制のクリエイター支援サービスのこと。

クリエイターは自分の作品のファンページを作成することができ、ファンページ登録金額を自由に設定することが出来ます。

ファンは応援したい描き手のページに月会費を払って登録し、その見返りとしてファンページ限定の特典を得ることができます。

FANBOXで収益化が可能なジャンルとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • イラスト・マンガ
  • コスプレイヤー
  • カメラマン
  • ミュージシャン
  • 小説家

いわゆる「クリエイター」なら基本的にどんなものでも登録は可能ですが、やはりイラスト・マンガ系がダントツで多くなっています。

イラスト・マンガ系のFANBOXでは、「他には公開していない作品」が限定特典となることが多いようです。

FANBOXの一例としては以下のようなものが挙げられます。

プラン①月額支援額:100円
特典:不定期で、限定公開記事が見れる
プラン②
月額:500円
特典:限定公開記事+PSDデータ(7日間限定)+創作イラストのラフ画
プラン③
月額:900円
特典:限定公開記事+PSDデータ(7日間限定)+創作イラストのラフ画
(※500円プランと変わりませんが、応援の気持ちが嬉しいです!)

このように、1人のクリエイターがいくつかのFANBOXプランを作成することが出来るようになっており、多くの場合支援金額によってその特典が変わってきます。

上記の例のほかにも、

  • イラストのリクエストに応えます!
  • イラストメイキングのビハインドを紹介します!
  • オリジナルで作成したグッズをプレゼントします!
  • オフ会に招待します!

といった特典などもあり、クリエイターさんによってその特典は様々。

支援プランはそのクリエイターさんの世界観が活かされたものになっているので、「どのプランに入ろうかな?」と悩むのも楽しいと思いますよ!

Pixiv(ピクシブ)のFANBOX メリットは?

Pixiv(ピクシブ)のFANBOXを利用するメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

描き手のメリット

安定的な収入が得られる
ファンとの交流が可能になる
ファンとの距離が近くなり、コミュニティが出来る
自分の世界観を表現できる

ファンのメリット

描き手を直接支援できる
描き手に応援している気持ちが通じる
他では見られない特別コンテンツが見れる
描き手との距離が縮まる
描き手にとってもファンにとっても、温かいコミュニティになるということですね!

FANBOXではどれぐらい稼げる?

描き手の方として気になるのが「実際にどれぐらい稼げるのか」ということだと思いますが…。

正直、これに関しては明確には分かりません

FANBOXの支援金額は自分で設定することができますし、どれだけの人が登録してくれるかは人によって変わってくるからです。

しかし、どんな人でもFANBOXを利用する上で注意してほしいのが手数料の存在です。

簡潔に言うと、Pixiv(ピクシブ)のFANBOXでは、支援金の10%が手数料として差し引かれる仕組みになっています。

つまり、支援金の合計が10,000円だった場合には、手数料1,000円が差し引かれ、手元には9,000円の利益が残るというわけですね。

また、この手数料とは別に銀行振り込み代も200~300円かかります(振込金額によって変動)。

利益はPayPalでも受け取ることができますので、手数料がかかるのが嫌な人はPayPalで受け取ることをおすすめします。

現金でほしい方は手数料をかけてでも、銀行振り込みにするといいでしょう。

Pixiv(ピクシブ)のFANBOX まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • Pixiv(ピクシブ)はクリエイターが作品を載せるプラットフォーム!
  • 4000万人を超えるユーザー数を誇り、ファンを多く獲得できる!
  • FANBOXは月額制のファンコミュニティ!
  • 描き手は安定した収入が得られるほか、ファンとの距離が縮まる!
  • ファンは描き手を直接支援でき、クリエイターからの特典を得られる!
  • 描き手は収入を現金化する際、手数料がかかるので注意!

以上がこの記事のまとめになります。

イラストを描く方も、見るのが好きな方も、登録して損はないサービスです。

ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました