お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【WAVE】アカウント作成方法は?知っておくべき便利機能も紹介!

WAVEアカウント作成方法知っておきべき便利機能も紹介!

みなさん、こんにちは!

今、話題になりつつあるライブ配信アプリ「WAVE(ウェーブ)」

2022年7月に日本に上陸した新しいアプリですが、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

大手ライブ配信サイト「17LIVE」が運営するアプリなので、今後ユーザー数も増えていくと予想されます。

そこで今回は、これからWAVEを始めたい方向けに、WAVEのアカウント作成について解説していきます!

そのほかにも、WAVEの知っておくべき機能も紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ぜひ最後までご覧ください!

WAVE(ウェーブ)とは?

waveスクリーンショット

「WAVE(ウェーブ)」とは、どんなアプリなのでしょうか?

WAVEの最大の特徴は、声だけでライブ配信ができるアプリです。

一般的なライブ配信アプリとは異なり、声だけで配信できるので、顔出しの必要がありません。

ライブ配信に興味があったけど、顔出しはしたくないという人にもぴったりのアプリなんです!

WAVEは、大手ライブ配信サイト「17LIVE」によって運営されています。

17LIVEといえばライブ配信アプリの中でもユーザー数が多く安定しているので、WAVEも安心して利用できそうですね。

実は、新たに誕生したWAVEというアプリは、台湾が発祥になっているんです。

17LIVEの運営会社について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

17LIVEの運営会社についてインタビュー形式で解説!

WAVEは台湾で誕生

WAVEは台湾で誕生したアプリです。

2019年にリリースされ、2020年には登録者数が60万人を超えた注目のアプリです。

コロナウィルスで家から出られない時期もあったせいか、多くのユーザー数を獲得しました。

WAVEの台湾版アプリには、寝落ち配信・ASMR配信・音楽配信・雑談配信などのジャンルがあります。

寝落ち配信ではリラックスできる内容、ASMR配信ではヒーリング効果のある内容など、WAVE独特の配信も行われているようです。

歌や楽器が得意なライバーは、カラオケ配信や弾き語り配信などで、同じ趣味を持つユーザーを楽しませています。

雑談配信では、日常のささいな出来事や趣味について語るなど、さまざまな内容でワイワイ盛り上がっています。

WAVEではライブ配信でユーザーと交流できるだけではなく、「チャット機能」でさらに仲を深めることができます。

チャット機能を使えばユーザー間で個別にやりとりすることができ、ファンと交流するために使ったり、質問に答えたり、いろいろな使い方ができます。

LINEやSNSアカウントを交換する必要がないので便利ですよね。

また、WAVEでは匿名でチャットを送ることもできます。チャットを受け取った相手が承認することで、やりとりが可能になります。

GPSを使って、現在地から他のユーザーを見つける機能もあります。ひとりきりで寂しいときにこの機能を利用して、より近くに仲間を感じたいというときに便利な機能です!

地元の人しか知らない話で盛り上がることもできますね!

もし現在地を共有したくないという場合は、GPS機能をオフにしておきましょう。大事な個人情報ですので、設定の確認は重要です。

WAVE発祥の地・台湾では、有名アーティストが配信を行ってファンと交流するイベントも頻繁に開催されています。

今後、日本でもWAVEのユーザー数が順調に増えていけば、同様のイベントが開催されると予想されます。

WAVEは2022年に日本上陸

台湾で2019年に誕生したWAVEは、2022年7月、日本に上陸しました。

日本ではリリースされて間もないアプリなので、それほど知名度も高くありません。

ですが、日本でも多くのユーザーを獲得している「17LIVE」が運営しているアプリなので、すぐにユーザー数も伸びていくと思われます。今後、成長が楽しみなアプリです!

先ほど紹介した、チャット機能やGPS機能は、日本版WAVEアプリにも搭載されています。

さらに楽しめる魅力的な機能やイベントは、これからアップデートされていくと思われます。

楽しみなアプリですね!

WAVE(ウェーブ)のアカウントの作成

これからWAVEで配信・視聴を始めたい人は、まずアカウントの作成が必要です。

WAVEのアカウント作成方法は、以下の5つがあります。

  1. Googleアカウント でログイン
  2. LINE でログイン
  3. Appel ID でログイン
  4. 電話番号 でログイン
  5. Facebook でログイン
WAVE(ウェーブ)アカウント作成画面

WAVEアプリを、App StoreGoogleストアからインストールしましょう。

アプリを開いたらアカウント作成画面が表示されるので、自分が好きな方法を選んで登録しましょう。

登録が完了したらすぐに配信・視聴することができます!

簡単に登録できますね!

WAVE(ウェーブ)注目の機能を紹介!

アカウントの作成が完了したら、さっそくWAVEを楽しみましょう!WAVEには、他のユーザーと一緒に楽しめる機能が備わっています。

「声だけで」楽しめるのが最大の特徴になっています!ぜひ活用してみてくださいね。

WAVEの機能①24時間ライブ配信

WAVEでは、24時間ライブ配信をすることができます。

常に誰かがライブ配信をしているので、WAVEアプリを開けば必ず誰かと繋がれるんです!

夜中になかなか寝付けない時にも、WAVEをやっていれば寂しくありません。

今後、WAVEユーザーが世界中に広がっていけば、さらに幅広い時間帯にさまざまな配信を見ることができるでしょう。

現在WAVEでは、寝落ち配信・雑談配信・カラオケ配信・弾き語り配信など、多種多様なジャンルで配信している人がいます。

WAVEアプリをスマホに入れておけば、退屈することはありません。

WAVEの機能②メッセージチャット

WAVEではライブ配信だけでなく、メッセージチャットを通してユーザー間で個別のやりとりができます。

ライブ配信で出会って意気投合したら、チャットでさらに仲を深めることも可能です。リアルな世界では出会えない人や、同じ趣味を持つ人と出会えるかもしれませんよ!

チャット機能が備わっていないライブ配信アプリだと、気の合う人を見つけてもやりとりする手段がなかったり、LINEや他のSNSアカウントを交換しなければいけません。

WAVEではスムーズ、かつ安全にユーザー間の気軽なやりとりが行えます。

WAVEの機能③Group Call

WAVEには、「Group Call(グループコール)」という複数人でライブ配信ができる機能があります。

最大8人まで一緒にライブ配信をすることがでい、大勢でワイワイ盛り上がることができるんです!

ひとりで配信を続けていると、だんだんとマンネリで退屈な配信になってしまうことが多いです。そんなとき、グループコール機能を使えば、配信が盛り上がること間違いなし!

WAVE上で知り合った仲間とグループコールをすれば、さらに仲良くなれますよ!

WAVEの機能④現在地から検索

WAVEには、ユーザー間の交流を活発にするために仲間を見つける機能が充実しています。

そのうちの一つが、GPS機能を利用して現在地をもとに友達を探す機能です!

現在地をもとに、近くにいるWAVEユーザーを探すことができ、メッセージチャットを通してやりとりすることも可能です。

仲良くなったらお互いのライブ配信に遊びに行くのもいいですね。

他にもユーザーを探す方法はありますが、GSP機能を利用して現在地が近いユーザーを探すことで「より身近に」仲間を感じることができます!

ひとりで寂しいときに使いたい機能ですね。

このGPS機能はオフにすることも可能です。現在地を公開するのが心配な場合は、GPS機能をオフに切り替えておきましょう。GPS機能での友達探しが不要な人も、安心してWAVEを使うことができるようになっています。

WAVEの機能⑤ボイスカード

WAVEの特徴的な機能でもある、「ボイスカード」による友達探し。

最大30秒間「ボイスカード」に自分の趣味・特技などの自己紹介を吹き込むことができ、そこから新たな出会いが生まれます。

あなたの声を気に入ったユーザーや、同じ趣味を持つユーザーとマッチングして交流が始まるかもしれません。

また、他のユーザーのボイスカードは、スワイプ機能を利用して好みのユーザーが見つかるまで探すことができます。

素敵な声の持ち主を見つけたら、フォローして次回の配信に遊びに行ったり、メッセージチャットを通して交流を深めましょう!

WAVEボイスマッチングの画面

WAVE(ウェーブ)のアカウント作成 まとめ

今回は、音声配信アプリ「WAVE(ウェーブ)」のアカウント作成について解説しました。

WAVEは台湾で生まれたアプリで、2022年に日本に上陸しました。日本ではリリースされて間もないアプリなのでまだまだユーザー数は多くありませんが、大手ライブ配信サイト「17IVE」が運営しているので、これからユーザー数が増加していくと予想されます。

今から始めておけば、他のライバーから一歩リードできるかもしれませんね!

これからWAVEでの配信・視聴をする人は、まずはアカウントを作成しましょう。WAVEでアカウントを作成するには、以下の方法があります。

  1. Googleアカウント でログイン
  2. LINE でログイン
  3. Appel ID でログイン
  4. 電話番号 でログイン
  5. Facebook でログイン

自分の持っているアカウントでログインできるので、非常に簡単です!アカウントの登録ができたら、さっそくWAVEでライブ配信・視聴を楽しみましょう!

WAVEでライブ配信をするなら、「ライバー事務所」に所属して万全のサポートを受けることをおすすめします。初心者も受け入れているところもあるので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

ライバー事務所おすすめランキング15選!悪質事務所の見分け方も解説

最後までご覧いただきありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました