お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【WAVE(ウェーブ)】Group Callとは?最大8人でライブ配信!

wave(ウェーブ)groupcallとは?最大8人でライブ配信!

みなさん、こんにちは!

今、注目度が高まっている音声配信アプリ「WAVE(ウェーブ)」

大手ライブ配信アプリ「17LIVE」が提供しているだけあって、SNS上でも話題になっています!

しかし、日本に上陸して間もないアプリなので、まだよく知らないという人も多いでしょう。

そこで今回は、「WAVE(ウェーブ)」の魅力的な機能について解説していきます!

ユーザー同士の仲をさらに深めることができる「Group Call(グループコール)」という機能についても紹介するので、ぜひ参考にしてください!

この記事を最後まで読んで、WAVE(ウェーブ)を楽しみましょう!

ぜひ最後までご覧ください!

WAVE(ウェーブ)とは?

waveスクリーンショット

まず、「WAVE(ウェーブ)」がどんなアプリなのか簡単に説明します。

WAVEは、声だけでライブ配信ができるアプリです。

一般的なライブ配信アプリとは異なり声だけで配信できるので、顔出しの必要がありません。

ライブ配信に興味があったけど周りに身バレするのは嫌だという人にも、ライブ配信へのハードルが下がります!

WAVEを運営するのは、大手ライブ配信サイト「17LIVE」です。

17LIVEといえば日本のライブ配信業界でもユーザー数が多く安定しているので、WAVEも安心して利用できそうですね。

17LIVEの運営会社に関する詳しい情報は、こちらの記事で解説しています。

17LIVEの運営会社についてインタビュー形式で解説!

WAVEの概要

もともとWAVEは台湾で生まれたアプリです。

2019年にリリースされ、2020年には登録者数が60万人を超えた注目のアプリです。

コロナウィルスの影響もあってか、爆発的に人気を集めました。

WAVEの台湾版アプリには、寝落ち配信・ASMR配信・音楽配信・雑談配信などのジャンルがあります。

寝落ち配信ではリラックスできる内容、ASMR配信ではヒーリング効果のある内容など、WAVE独特の配信も行われているようです。

歌や楽器が得意なライバーは、カラオケ配信や弾き語り配信などで、同じ趣味を持つユーザーを楽しませています。

雑談配信では、日常のささいな出来事や趣味について語るなど、さまざまな内容でワイワイ盛り上がっています。

WAVEではライブ配信でユーザーと交流できるだけではなく、「チャット機能」でさらに仲を深めることができます。

チャット機能を使えばユーザー間で個別にやりとりすることができ、ファンと交流するために使ったり、質問に答えたり、いろいろな使い方ができます。

LINEやSNSアカウントを交換する必要がないので便利ですよね。

また、WAVEでは匿名でチャットを送ることもできます。チャットを受け取った相手が承認することで、やりとりが可能になります。

GPSを使って、現在地から他のユーザーを見つける機能もあります。ひとりきりで寂しいときにこの機能を利用して、より近くに仲間を感じたいというときに便利な機能です!

WAVE発祥の地・台湾では、有名アーティストが配信を行ってファンと交流するイベントも頻繁に開催されています。

今後、日本でもWAVEのユーザー数が順調に増えていけば、機能やイベントもアップデートされていくでしょう!

WAVEは2022年日本上陸

台湾で2019年に誕生したWAVEは、2022年7月に日本に上陸しました!

まだ日本ではリリースして間もないアプリなので、知名度はそれほど高くありません。

ですが、日本でも多くのユーザーを獲得している「17LIVE」が運営しているアプリなので、今後ユーザー数も伸びていくと予想されます。

台湾版WAVEアプリに搭載されている「チャット機能」「GPS機能」は、日本版WAVEにも引き継がれています。

また、台湾版WAVEではすでに多くのユーザーを獲得しており頻繁にイベントも開催されているため、日本版アプリでのイベントも充実していくと思われます。

ユーザーが少ない今のうちに配信を始めておけば、他のライバーから一歩リードできるかもしれません!

WAVE(ウェーブ)のGroup Call機能

ここからは、WAVEの数ある魅力的な機能の中でもおすすめの「Group Call(グループコール)」機能について解説していきます!

WAVEの「Group Call(グループコール)」は、複数人でライブ配信ができる機能です。

最大8人まで一緒にライブ配信をすることができ、大勢でワイワイ盛り上がりながら視聴者と交流することができるんです!

あまり仲が深まっていないユーザーとでも、グループコールをしているうちに仲良くなれるかもしれません。

ひとりで配信を続けていると、だんだんとマンネリで退屈な配信になってしまうことが多いです。そんなとき、グループコールで複数のユーザーと一緒に配信すれば、盛り上がること間違いなし!

まずは、ためしにグループコールを視聴してみましょう!

WAVEアプリを開くと、ホーム画面に「Group Call」という表示が出てきます。タップすると、現在配信中のグループコールが表示されるので、配信に入ってみましょう!

waveのgroupcall画面
ぜひ活用してみましょう!

WAVE(ウェーブ)の知っておくべき機能

WAVEには、グループコール機能以外にも魅力的な機能がたくさんあります!

新たな出会いを見つける機能や、ユーザー同士の交流を深める機能もありますので、ぜひ活用してみてくださいね!

WAVEの機能①個人チャット

WAVEには、ユーザー間で個別のやりとりができる「メッセージチャット」の機能があります。

ライブ配信でも交流することはできますが、やりとりは誰でも視聴することができてしまいます。

ですが、メッセージチャット機能を使えば、ライブ配信で出会って意気投合した人とより親密なコミュニケーションをとることができ、さらに仲を深めることができます!

普段の生活ではなかなか出会えない人や、同じ趣味を持つ人とも出会えるチャンスです。

チャット機能が備わっていないライブ配信アプリだと、気の合う人を見つけてもやりとりする手段がなかったり、LINEや他のSNSアカウントを交換しなければいけません。

WAVEならスムーズに、かつ安全にユーザー間の気軽なやりとりが行えます。

WAVEの機能②24時間ライブ配信

WAVEのライブ配信は、24時間行われています。

つまり、WAVEのアプリを開けばいつでも誰かと話すことができるんです。

移動中に暇なときや、夜中になかなか寝付けないときにも、WAVEのアプリをスマホに入れておけば寂しくありません。

今後、WAVEユーザーが世界中に広がっていけば、さらに幅広い時間帯にさまざまな配信を見ることができるでしょう。

現在WAVEでは、寝落ち配信・雑談配信・カラオケ配信・弾き語り配信など、多種多様なジャンルで配信している人がいます。

いつでも楽しませてくれる存在がいるのは、ありがたいですよね。

WAVEの機能③GPS探索機能

WAVEでは、新たにユーザーと出会いたいときに探索して見つけることができます。

GPS機能を利用して、現在地をもとに近くにいる友達を探すことができる機能があるんです!

自分の現在地をもとに、近くにいるWAVEユーザーを探すことができ、メッセージチャットを通してやりとりすることも可能です。

仲良くなったらお互いのライブ配信に遊びに行くのもいいですね。

次に紹介する「ボイスカード」のように、他にもユーザーを探す方法はありますが、GSP機能を利用して現在地が近いユーザーを探すことで「より身近に」仲間を感じることができます!

ひとりで寂しさを感じているときに使いたい機能ですね。

このGPS機能はオフにすることも可能です。現在地を公開するのが心配な場合は、GPS機能をオフに切り替えておきましょう。GPS機能での友達探しが不要な人も、安心してWAVEを使うことができるようになっています。

GPS探索機能の詳しい使い方について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

【WAVE(ウェーブ)】GPS探索機能とは?使い方や活用法を徹底解説!

WAVEの機能④ボイスカード

WAVEには、「ボイスカード」という特徴的な機能があります。

最大30秒間「ボイスカード」に自分の趣味・特技などの自己紹介を吹き込むことができ、そこから新たな出会いが生まれます。

あなたの声を気に入ったユーザーや、同じ趣味を持つユーザーとマッチングして交流が生まれます。

また、他のユーザーのボイスカードをスワイプ機能を利用して好みのユーザーが見つかるまで探すこともできます!

素敵な声の持ち主を見つけたら、フォローして次回の配信に遊びに行ったり、メッセージチャットを通して交流を深めましょう!

WAVEボイスマッチングの画面

WAVE(ウェーブ)Group Call機能 まとめ

今回は、音声配信アプリ「WAVE(ウェーブ)」のGroup Call機能について解説しました。

WAVEは、台湾発の音声配信アプリで、2022年に日本に上陸しました。

まだリリースされて間もないので、ユーザー数も多くはありませんが、大手ライブ配信サイト「17LIVE」が提供しているアプリなので、これから注目度も高まっていくと予想されます!

そんなWAVEにはユーザー同士の交流を楽しめる機能が充実しており、そのうちのひとつが「Group Call機能」です。

グループコールは最大8人でライブ配信をすることができ、WAVEで出会った人とさらに仲を深めることができます!

まだ仲が深まっていない人とでも、声を聞いているうちに好きになっていくかもしれませんね。

グループコール以外にも「ボイスカード」や「GPS探索機能」など、友達を探せる機能が備わっています。

さっそくWAVEをダウンロードして、新しい出会いを見つけましょう!

WAVEでライブ配信をしていくなら、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。ライブ配信のプロによる万全のサポートを受けることができます。事務所選びは、以下の記事を参考にしてください。

【WAVE(ウェーブ)】でライブ配信をするならこのライバー事務所!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました