お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【WAVE(ウェーブ)】ランキング上位に入るには?コツを紹介!

wave(ウェーブ)ランキング上位に入るには?コツを紹介!

みなさん、こんにちは!

今、音声配信アプリ「WAVE(ウェーブ)」が徐々に注目を集めているのをご存知ですか?

「WAVE(ウェーブ)」は、台湾発のアプリで、大手ライブ配信サイト「17LIVE」によって運営されています。

現在注目度の高いアプリですが、日本に上陸したのは2022年7月なので、まだまだ配信者は少ない現状です。

SNSなどで話を聞いて、気になっていた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、WAVE(ウェーブ)とはどんなアプリ?イベントはある?などの疑問に答えていきたいと思います。

WAVEについて全く知らないという人にもわかりやすく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください!

ぜひ最後までご覧ください!

WAVE(ウェーブ)はどんなアプリ?

waveスクリーンショット

まず、「WAVE(ウェーブ)」がどんなアプリなのか簡単に説明します。

WAVEは、声だけでライブ配信ができるアプリです。

一般的なライブ配信アプリとは異なり声だけで配信できるので、顔出しの必要がありません。

ライブ配信に興味があったけど周りに身バレするのは嫌だという人にも、ライブ配信へのハードルが下がります!

WAVEを運営するのは、大手ライブ配信サイト「17LIVE」です。

17LIVEといえば日本のライブ配信業界でもユーザー数が多く安定しているので、WAVEも安心して利用できそうですね。

17LIVEの運営会社に関する詳しい情報は、こちらの記事で解説しています。

17LIVEの運営会社についてインタビュー形式で解説!

WAVEは台湾で誕生!

WAVEというアプリは、台湾で生まれました。

リリースされたのは2019年で、2020年には登録者数が60万人を超えた注目のアプリです。

コロナウィルスの影響もあってか、爆発的に人気を集めました。

WAVEの台湾版アプリには、寝落ち配信・ASMR配信・音楽配信・雑談配信などのジャンルがあります。

寝落ち配信ではリラックスできる内容、ASMR配信ではヒーリング効果のある内容など、WAVE独特の配信も行われているようです。

歌や楽器が得意なライバーは、カラオケ配信や弾き語り配信などで、同じ趣味を持つユーザーを楽しませています。

雑談配信では、日常のささいな出来事や趣味について語るなど、さまざまな内容でワイワイ盛り上がっています。

WAVEではライブ配信でユーザーと交流できるだけではなく、「チャット機能」でさらに仲を深めることができます。

チャット機能を使えばユーザー間で個別にやりとりすることができ、ファンと交流するために使ったり、質問に答えたり、いろいろな使い方ができます。

LINEやSNSアカウントを交換する必要がないので便利ですよね。

また、WAVEでは匿名でチャットを送ることもできます。チャットを受け取った相手が承認することで、やりとりが可能になります。

GPSを使って、現在地から他のユーザーを見つける機能もあります。ひとりきりで寂しいときにこの機能を利用して、より近くに仲間を感じたいというときに便利な機能です!

地元の人しか知らない話で盛り上がることもできますね!

もし現在地を共有したくないという場合は、GPS機能をオフにしておきましょう。大事な個人情報ですので、設定の確認は重要です。

WAVE発祥の地・台湾では、有名アーティストが配信を行ってファンと交流するイベントも頻繁に開催されています。

今後、日本でもWAVEのユーザー数が順調に増えていけば、同様のイベントが開催されると予想されます。

日本版WAVEは2022年上陸

台湾で2019年に誕生したWAVEは、2022年7月、日本に上陸しました。

まだ日本ではリリースして間もないアプリなので、知名度はそれほど高くありません。

ですが、日本でも多くのユーザーを獲得している「17LIVE」が運営しているアプリなので、今後ユーザー数も伸びていくと予想されます。

今のうちに始めておくと、他のライバーから一歩リードできるかもしれません!

台湾版WAVEアプリにある「チャット機能」「GPS機能」は、日本版WAVEにも引き継がれています。

また、台湾版WAVEではすでに多くのユーザーを獲得しており頻繁にイベントも開催されているため、日本版アプリでのイベントも充実していくと思われます。

今後ユーザー数も伸びていけば、アップデートが進んでいくでしょう!

WAVE(ウェーブ)のイベントは?

WAVEはリリースされて間もないアプリなので、台湾版アプリと比較してイベントも少ない現状です。

ユーザー数もまだまだ少ないので、イベントの参加者も多くはありません。

つまり、今なら初心者でも上位にランクインできるチャンスがあります!

ですが、17LIVEで活躍しているライバーがWAVEにも参戦している事例があるようです。

17LIVEはユーザー数も多く、その中でトップになっているライバーはすでに固定ファンがいるので、WAVEで配信しても視聴者を集めやすいです。

なので、ライブ配信の初心者がWAVEを始めるなら、今がチャンスです!

「初回限定ギフト」もあるので、初心者でも1位になれるチャンスがありまよ!

WAVE(ウェーブ)ランキングに入るには?

WAVEで開催されるイベントは、ライバーの成績がランキング形式で発表されます。

リリース記念イベントも開催されていました。

ランキングに入り込むためにはコインだけではなく、視聴時間やフォロー数も重要になります。

コツコツと配信を行い、視聴者を大事にして、視聴してもらえる時間やフォロー数を増やしていきましょう!

視聴者を楽しませる配信をしましょう!

WAVE(ウェーブ)ランキング上位に入るコツは?

ここからは、WAVEのランキングで上位に入るためのコツをいくつか紹介します!

以下の方法を試して、好成績を目指しましょう!

全部のコメントを読む

視聴者から届くコメントは、全部読みましょう。

視聴者数が多い場合は全部読めなくても仕方ないですが、100人以下であればコメントもそれほど多くはありません。

人気の配信者は視聴者数が多くても、ひとつひとつ丁寧にコメントを読み上げている印象です。

視聴者の中には、「人数の少ない配信に行けば、必ず自分のコメントを読んでもらえる」と思っている人もいます。

そんな中自分のコメントに反応してくれなかったら、もう配信を見に行きたいと思いませんよね。

リピーターになってもらうためにも、コメントは全部読みましょう!

大きくリアクションをとる

配信中は、リアクションを大きめにとりましょう。

コメントは読み上げるだけでなく、表情や声のトーンも意識して、いいリアクションをとることが大切です。しっかりリアクションをとってくれる配信者には、視聴者もコメントしたくなります。

多少オーバーになっても心配ありません。自分が思っているよりも大げさにリアクションをとりましょう。

同じ時間に配信する

ライブ配信をする時間を固定してしまうのもコツです。

配信時間を固定しておくと、視聴者はあなたの配信を見ることを習慣にしてくれます。

例えば、「食後の20:00からは、〇〇の配信が始まる」のような感じです。

配信する時間は、20:00〜22:00など夕食後にゆっくりする時間帯がおすすめです。この時間帯は多くの人がスマホを見てリラックスしているからです。

なるべく毎日同じ時間に配信時間を確保しましょう。

なるべく配信時間を確保する

初心者のうちは特に、配信する時間をなるべく多く確保することが大切です。

配信時間を多くとった方が、視聴者の目に触れる機会も増え、ファンを獲得するきっかけになります。

慣れてくれば何度も来てくれる視聴者との交流が楽しくなってきて、長時間の配信も苦ではなくなるでしょう。

SNSを活用する

人気の配信者は、必ずと言っていいほどSNSを活用しています。ファンを増やすために、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを積極的に使っていきましょう。

すでにフォロワー数が一定数いるSNSアカウントを持っているなら、それを活用するのもいいでしょう。

SNSの主な活用法としては、配信予定の告知ファンとの交流です。

急な用事や体調不良などで配信の予定に変更があるときなど、SNSでお知らせできるので便利です。

また、SNSではライブ配信では見せない姿を見せることで、視聴者にも親近感を持ってもらえます。

より熱心に応援してくれる視聴者限定でDMを解放するなどの特典を与えれば、固定ファンをつけることができるかもしれません。

初見さんにアピールする

ライブ配信に初めて来た「初見さん」にアピールしましょう。リピーターになってもらうためには、第一印象がとても重要です。

初見さんは、初めてのライブ配信に参加するときちょっと緊張します。そこで、緊張をほぐすためにも「〇〇さんはじめまして!こんにちは!」のように挨拶して、初見さんもコメントしやすい雰囲気を作りましょう!

初見さんに質問してみるのもいいでしょう。ライブ配信に参加する人は、誰かとの交流を求めている人が多いです。

初見さんでも関係なくフレンドリーに接してくれれば、リピーターになってくれる確率が上がります!

視聴者の名前を覚える

一度話しただけなのに、名前を覚えていてくれたら嬉しいですよね。

ライブ配信に来た視聴者の名前を覚えておいて、次に配信に来たときに「〇〇さん、また来てくれてありがとうございます!」と伝えましょう。

名前だけでなく話した内容まで覚えておくと、さらに好感度がアップします!

WAVE(ウェーブ)ランキング まとめ

今回は、音声配信アプリ「WAVE(ウェーブ)」のランキングについて解説しました。

WAVEは日本でリリースして間もないアプリなので、配信者も少ない状況です。

それだけ、初心者でもランキング上位に入るチャンスがあります!

17LIVEから人気ライバーが参入しているケースもあるようですが、まだまだ多くはありません。

コインだけでなく、視聴時間やフォローも大切な基準になっているので、今回紹介したコツを参考にしてファンを獲得していきましょう!

WAVEでライブ配信をしていくなら、「ライバー事務所」に所属することをおすすめします。初心者でも受け入れているとことも多く、プロの万全なサポートを受けられます!事務所選びは、以下の記事を参考にしてください。

【WAVE(ウェーブ)】でライブ配信をするならこのライバー事務所!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました