お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【最新版】ライブ配信向けカメラを解説!【初心者/中級者/上級者/プロ】

みなさん、こんにちは!

ライブ配信で皆さんが使うカメラについて

初心者、中級者、上級者、プロ

に分けてご紹介します!

カメラの文字

動画撮影は一眼レフとビデオカメラどちらがいいの?

まず動画やVlog撮影するときに一眼レフとビデオカメラが良いか悩みますよね。

一般的に動画を撮影するといえばビデオカメラだけど、YouTuberの方を見ると一眼レフを使っている人が多いし・・・

一眼レフ メリット

一眼レフのメリットは、スマホやビデオカメラに比べるとかなり高画質で撮影できるという点です。

レンズの付け替えもできるので、広大な景色からアップで食べ物や植物まで撮影出来るのも大きなポイントです。

また、背景をぼかした撮影ができたり、夜景や少し暗いところも綺麗に撮影できます。

一眼レフ デメリット

デメリットは、殆どのカメラが1kg以上あるものが多いので、長時間の撮影で持って撮影するのはとても大変です。

またピントを合わせる速度も遅いため動きが激しい映像などには向いてないでしょう。

一眼レフを使うなら

・高画質で撮影したい
・短時間の撮影
・近距離から遠距離まで色んなバリエーションで撮影したい

 

ミラーレスカメラ
ミラーレスカメラ
よく一眼レフカメラと比べられるのがミラーレスカメラ!
何が違うのか?

・サイズの違い
ミラーレスカメラの方が小さい!・ミラーの有無

ミラーレスカメラはその名の通りミラーがついていません。
これは、どういうことかというと一眼レフカメラでは、カメラの中にあるミラーに景色を反射させて「光学ファインダー」というものを通してみます。つまり、見た景色がそのまま撮りたい時に撮れます。

ミラーレスカメラは、ミラーがない代わりに、レンズが捉えた景色を映像に変換し、「電子ビューファインダー」や「液晶モニター」に映します。
なので、撮影前にカメラ越しの景色を映像で明るさや色彩などを確認することが出来ます。

 

ビデオカメラ メリット

ビデオカメラ

ビデオカメラのメリットは、コンパクトで軽量のものが多く、動きがあるシーンや長時間撮影したい時にとっても便利です。

よく子供の運動会などでビデオカメラで撮影している人を見かけますが、1日中撮影していても容量問題なく撮影出来るのは嬉しいですね!

ビデオカメラ デメリット

デメリットは、薄暗いところや夜景などの風景撮影はあまり向いないところと、画質で言うと一眼レフよりは劣ってしまうという点です。

ビデオカメラを使うなら

・長時間撮影
・動きがあるものを撮影する

 

ライブ配信機材セット画像

 

初心者向け

一眼レフ・ミラーレス

SONY α6600

メーカー SONY
カメラ有効画素数 約2430万画素
重さ 約403g(本体のみ)

ミラーレスカメラの中でもトップクラスのオートフォーカス性能を持っています!
コンパクトなサイズ感で初めての方でも扱いやすいです。
タッチパネルでフォーカス調整も可能なので、マニュアルフォーカスのような表現も可能となっております。
大容量のバッテリーも備えており、4K撮影も可能です

 

Panasonic G9Pro

メーカー Panasonic
カメラ有効画素数 2033万画素
重さ 約586g(本体のみ)

手振れ補正が、ボディ内とレンズの2つの手振れ補正を連動して行う「Dual I.S.2」と言い、三脚などを使わず安定した映像を撮ることが出来ます!
自撮りでも撮影しやすいアングルモニターも搭載しているのも嬉しいポイントです。

 

Canon EOS Kiss X90

メーカー Canon
カメラ有効画素数 約2410万画素
重さ 約427g(本体のみ)

最適な仕上がりをカメラにおまかせできる「シーンインテリジェントオート」モードや、写真の印象を変えて楽しめる「クリエイティブアシスト」モードなど初心者向けの機能が満載です!
また、スマホと通信できるWi-Fi機能が備わっており、専用アプリ「Camera Connect」をインストールすれば、画像の転送など気軽に楽しめます!

 

ビデオカメラ

SONY   Handycam HDR-CX470

メーカー SONY
カメラ有効画素数 229万画素(動画)
重さ 約190g

バッテリーを含めた撮影時重量が215gととっても軽いのです!手持ちでの長時間撮影や、持ち運びでの負担を軽減してくれるます。また長時間撮影が可能な様に32GBの内蔵メモリーがあるのも嬉しいですね!手振れ補正もついているので安心して初めての方でも撮影できます。

 

中級者向け

一眼レフ・ミラーレス

Canon EOS 90D 18-135 IS USM レンズキット

メーカー Canon
カメラ有効画素数 約3250万画素
重さ 約701g

本格的な動画撮影機能が搭載されている一眼レフカメラです!
広角レンズなので風景撮影などに最適となっております。撮影中のオートフォーカスや動画フレームの切り出しもできるため、動画制作を強力にサポートしてくれます!

 

Sony a6300

メーカー SONY
カメラ有効画素数 約2420万画素
重さ 約361g(本体のみ)

有効画素数約2420万画素、APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)センサー搭載ミラーレス型レンズ交換式デジタルカメラ。コンパクトながらも4K対応で色も鮮やかで綺麗に撮れるカメラです。

 

ビデオカメラ

Canon iVIS HF G21

メーカー Canon
カメラ有効画素数 約291万
重さ 約745g

「高輝度優先」や「Slow & Fastモーション記録」を搭載し、撮影意図やシーンに応じた表現力あふれる撮影が可能にしています。また、本格的なマニュアル機能で細部にまでこだわった画づくりが味わえるので中級者向けにしました。

 

上級者向け

SIGMA fp

メーカー シグマ
カメラ有効画素数 約6,100万画素
重さ 375g(本体のみ)

とてもコンパクトなフルサイズセンサー採用のカメラは、動画撮影を多分に意識した機能が搭載されているカメラです。逆に、動画時のオートフォーカスに難がある事や、シネマDNG RAWの扱いが難しいので、初心者にはハードルの高い機種ということで上級者向けのカメラです。

 

ビデオカメラ

 

Canon XA11

メーカー Canon
カメラ有効画素数 約291万画素
重さ 約745g(本体のみ)


プロモ使われるカメラで、光学20倍ズームレンズを搭載し広角から望遠まで高画質なフルHD映像を撮影可能です!Canon iVIS HF G21のモデルをさらに強化されたもので、音声機能がグレードアップしています。

 

 

プロ向け

 

シネマカメラ

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

メーカー ブラックマジックデザイン
カメラ有効画素数 約880万画素
重さ 約695g

こちらはシネマカメラといい、一眼レフよりも高い映像表現が可能なカメラとなっております。オートフォーカス機能もありますが、こちらを使うのであれば是非マニュアルフォーカスでピント移動にチャレンジしてみてください!

 

ビデオカメラ

 

Panasonic AG UX180

メーカー Panasonic
カメラ有効画素数 約946万画素
重さ 約4.56kg

その他オススメカメラ

GoPro HERO10

メーカー GoPro
カメラ有効画素数 2,300万画素(静止画)
重さ 153g

プロからアマチュアまで幅広く使われているGoProは、超軽量で小型ながらも解像度も高く、値段も少し頑張れば手が届く値段というところから一般の方でも多く親しまれているカメラ。

頑丈で防水性に優れていることから、テレビ局でも使われています。

カメラ本体が小さいので、映像を確認しながら撮るのは少し難しいかもしれませんが、持ち運びがしやすくしっかりしたクオリティーで撮影できるので、オススメのカメラです!

 

DJI Pocket 2

メーカー DJI
カメラ有効画素数 6400万画素
重さ 117g

3軸手ブレ補正機能を搭載した、ポケットサイズの小型ジンバルカメラ!(ジンバルカメラとは、強力な動画の手ブレ補正がついたカメラ)
117gという軽量さも持ち運びしやすく、常にカバンに入れていても邪魔にならない。
思いついた時に動画撮影することができ、素人でも手ブレしないようにしっかり補正されているので動きながらでもプロクオリティーの映像が撮れます!
お値段もGoProの価格帯と変わらないのでお求めやすさ◎

 

いかがでしたでしょうか?

初心者からプロの方まで一眼レフ・ミラーレス・ビデオカメラなど様々なカメラを紹介させて頂きましたが

使いやすや、持ち運びしやすさ、どのぐらいのクオリティを求めるかによってどのカメラが良いのか変わってくるかと思います。

是非ご自身に合ったカメラを探してみてください!

カメライメージ画像

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました