お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【最新版】ライブ配信に必要な機材はこれ!入門〜上級者まで

みなさん、こんにちは!

ライブ配信に必要な機材について紹介します!

最低限必要なもの

まずは、配信するにはパソコンかスマホは必須です。

逆に言えばスマホ1台でも配信することが出来ます。

しかし、スマホやパソコンだけでは音質が悪く聞き取りずらかったり

部屋の明かりが暗いと画面が暗くなってしまったり・・・

せっかく綺麗な状態で配信したいのに全く伝わらないことがあります。

スマホやパソコン以外に何があると良いのか見ていきましょう!

マイク

マイク

まずはマイクです!マイクは、雑談・ゲーム実況・歌ってみたなど様々な配信で必ず使います。

パソコンやスマホにもマイクは内臓されていますが、機械音を拾ってしまったり

配信で聞くとなかなかクリアな音に聞こえないのが現実です。

そんな時に音声ようにマイクがあると良いでしょう!

音質が良くなるだけで、話を聞いてくれる確率も上がるのでとても重要になってきます。

マイクスタンド

マイクを購入する際に一緒に買いたいのがマイクスタンド。

殆どのマイクにはスタンドは付いてないので、マイクを買っても直置きとなっては良い音で配信できるのが台無しになってしまうので

マイクスタンドにマイクを取り付けて配信すれば、マイクを持たずに手元がフリーで配信が出来るので話しやすくなると思います。

音響機器

ミキサー

マイクがあるなら合わせて使いたいのがミキサーとオーディオインターフェイスです。

特にゲーム実況をされる方はゲームの音を配信で綺麗に流せるのであると良いでしょう◎

ミキサー

ミキサーとは、マイクやBGMなど音に関係するものを調整する機械です。

マイク、BGM、効果音など複数の音量をそれぞれ調整できることができます。

なのでBGMを流しながら喋ったりする時に、BGMの音量を調整しつつマイクから流れる声も調整することができます。

これがミキサーがない場合ですと、BGMを別の機械から流しているのを喋るマイクと同じマイクから音を拾って流す形になるので

音質も綺麗じゃなかったり音量調節も難しくなります。

オーディオインターフェイス

オーディオインターフェイスは、マイクとスマホやパソコンをつなぐ機械になります。

マイクから拾った音をオーディオインターフェイスを通じてスマホやパソコンで出力する・配信されることで

ノイズや雑音などがカットされえ音質がよくなるのがポイントです!

最近の動画や配信では高音質なのが当たり前となってきているので、より良い音を届けるためにもオーディオインターフェイスがあると良いですね。

音が遅れるのも防いでくれるので曲を流して歌う時などにとても使えます!

またオーディオインターフェイスにはループバック機能というのがあり

例えばパソコンでゲーム配信をしている場合、ゲームの音を配信に載せることができます。

BGMを流したい場合にもパソコンなどで流している音を配信に載せることができます!

 

詳しくはこちら【最新版】ライバー必見!ミキサー、オーディオインターフェイスを徹底解説にて解説しておりますので、ご覧ください!

 

ヘッドフォン

ヘッドホン

ヘッドホンは、特にゲーム実況やBGMを流した放送やコラボ放送などする際は持っておきたいですね!

パソコンから流れる音がスピーカーから流れて、マイクでその音を拾うとハウリングする可能性があるので

ヘッドホンやイヤホンでも良いのであると良いでしょう!

 

ライブ配信向けのマイクとイヤホンが一体型のアイテムについてこちらライブ配信、テレワークにおすすめのマイク付きイヤホン紹介!してます。

椅子

ゲーミングチェア

長時間椅子に座って配信をしたり、動画作業をする方は椅子はとても大事になってきます。

長時間座っていると背中や腰に負担がかかってきます。

ゲーミングチェアは少し値段がしますが、体への負担を少なく配信や作業をする人には是非とも買っていただきたいアイテムになります。

 

照明

リングライトを使う女性

顔出しをして配信をする方であれば是非オススメしたいのが照明です!

照明は、部屋全体を明るくしてくれて画面に映る映像が一気に明るく綺麗になります。

それだけでなく、肌が綺麗に見えたり、リング状のライトだと写っている人の黒目にリングライトが写ってキラキラして見えるのは可愛いポイントです。

画面が明るくなるだけで、楽しい雰囲気も出ますし、コントラストもはっきり見えて

普段見ているテレビや動画なんかでも照明を使っている方が多いので、目が慣れているのもあり

目に留まりやすく見やすいと思います。

 

ネット回線

意外と忘れてしまいがちなネット回線!

回線によって夜の混み合う時間帯になると遅くなってしまいがちです。。

特にゲーム実況をする方は、ゲームをやりながら配信をするというのは回線のスピードが速くないとゲームが止まってしまったり

遅延して音がずれてしまったりする可能性がありま。

なので、もし可能であれば光回線など速い回線にしておくと問題なく動くでしょう。

詳しくはこちらをライブ配信は光回線がおすすめ!インターネット回線を解説ご覧下さいませ!

ライブ配信用ソフトウェア

OBS

ライブ配信をパソコンから行う際に、使いたいのがOBSです。

OBSを使うことによってパソコンの画面上の放送したい、録画したい画面を選べるようになります。

パソコンとなるとプライベートのパソコンに個人情報があったり

パスワードやIDの入力画面が出来てきてしまった際に、別の画面を放送できるところがいいですよね!

特にゲーム配信をされる方だとあると便利でしょう。

防音対策

演奏した配信や大きな声を出しやすい方は近隣トラブル防止に為のも吸音材や防音室があると良いでしょう。

吸音材

まずは、簡単に設置が可能な吸音材です!

騒音だけでなく、配信部屋が広い場合でも音が反響してお風呂で話しているように声が響いてしまします。

そんな時は、吸音材を使って頂ければ音を吸収してくれるので、はっきりと綺麗に聞こえるようになるでしょう。

安くて簡単に取り付けしやすいので

防音室

吸音材よりももっと本格的にしっかり防音対策したいのであれば防音室がオススメです。

段ボールで簡単につみたてられるものもあるので、是非自分の部屋に合わせた防音室を探してみてください!

先ほど紹介した吸音材を防音室内の壁に貼ることでより一層防音対策がしっかりできるでしょう!

ただ、防音室はしっかり密閉されているのでその中でパソコンを起動させると熱が篭りやすく暑くなりやすいので注意です。

 

背景

クロマキー背景

クロマキーとは背景をグリーンにして、様々な背景を合成できるようにするアイテムです。

自宅で配信をしていて見られたくない方やゲーム実況で自分の顔だけうつして背景をゲームの配信画面にしたい方などにオススメです。

クロマキー背景についてこちらライブ配信の背景をクロマキー合成で賑やかに!利用方法を解説しております。

背景布・バックペーパー

背景布やバックペーパーとは、撮影で背景に布や色のついたペーパーを垂らして使うもの指します。

背景に色や布のアクセントが入るだけで、オシャレさや撮影雰囲気もぐっと変わります。

雑談の時はカメラを固定して配信することが多いと思うので、背景布やバックペーパーを取り入れて雰囲気を変えても良いかもしれませんね!

詳しくはこちら背景布でライブ配信背景をオシャレに!17Live等で活用でも解説しております。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

配信はスマホやパソコン1台で配信できますが様々なアイテムがあるとによって配信も盛り上がりますしや

クオリティが高いものを届けられることで、より一層リスナーさんもあなたの配信を見にきてくれるようになると思います。

全て揃えて配信をしようと思うとかなりお金がかかってしまうので、

必要だと思うアイテムから揃えていってみてはいかがでしょうか。

まず最初にマイクや音響機器があると音質が良い声が届けられるので

リスナーさんにとっても聞きやすく、集中して話を聞いてくれるようになると思います!

 

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました